前に批判したけど、スタディサプリENGLISHの良かった点も話すよ。

前回、『スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース』(以後、スタディサプリと省略)が期待以下だったので、退会しましたという話をしました。

【レビュー】『スタディサプリ 新日常英会話コース』が残念だったので、退会しました。
前回、リクルートが新しく提供する『スタディサプリ 新日常英会話コース』(以後、スタディサプリと略します)というのが、今使っている英語勉強教材と比べて、機能的で、料金も安くすみ、良さそうだという話をしました。で、自分のオンライン...

この内容は自分が実際に利用して感じたことですので、嘘はないのですが

すべてが悪いばかりではなく、良い点もあったので、こちらについてもまとめておくべきと思い、今回記事にすることにしました。

では、さっそく、どういった点がよかったのかまとめていきましょう。

スポンサーリンク

スタディサプリENGLISHの良かった点まとめ

1、スタディサプリENGLISHのアプリについて

1つのアプリで英語学習が完結する

このスタディサプリの英語学習は、なんと1つのアプリで完結します。

これはある1つの会話文から、リスニング、ディクテーション、スピーキング、重要表現の解説、瞬間英作文が連続している形で学べるので、複数のアプリと契約したり、ダウンロードしたりとしなくて済みます(また、オンライン英会話も)

現在の自分では、オンライン英会話はDMM英会話、ディクテーションはYoutube、スピーキングはElsa Speakというように複数のアプリにまたがっています。となると、いちいち切り替えたりするのが手間なのです。

スタディサプリの狙いは、学んだ単語や表現をアプリ内で学び、オンライン英会話で実際に使い、習得していくという形をとっていますので、着実に英語表現を習得できるのではないかと思います。

ただ、逆に、基本的な表現などが多いかもしれないので、物足りなさを感じるかもしれませんね。

短い時間でやれるので、継続しやすい

先ほど、アプリで英語学習をいろいろ網羅できるという話をしました。

改めてみていくと、

1、リスニング:会話文を聞く

2、単語・熟語を確認

3、ディクテーション:聞こえた音声を入力

4、キーフレーズを確認

5、発音練習

6、瞬間英作文:状況に合わせて文章を作る

で、この内容なのですが、慣れればそれなりに早く終わります。自分であれば1つの会話文で10分もかかりません。CMとかで1日3分という表現をしていましたが、3分となると、多分1つ目のリスニングを聞いて、、、位で終わってしまうかもしれませんね。

まぁ、とはいえ、今の忙しい世の中、1つの区切りが短いので、隙間時間に勉強というのには良さそうです。

英語学習の継続のコツは(というかすべてのことですが)最初から1時間とかやるぞーってのはあまりいいやり方ではありません。それは習慣化されてないから、それをやるにはすごい気合(エネルギー)が必要です。そうなると、あぁやりたくないなーって感じてしまうんですね。そうなったら、やらなくなってしまいます。。。

例えて言えば、筋トレしようと決めて、ジムに入会して、最初からムッキムキの人たちと同じメニュー(ベンチプレス、スクワットなど)をやろうとするもの。それは無理があります。まずは、簡単なストレッチでもいい、そこからちょっとずつ別のことをやってみたり、重さを増やしたりするのがいいのではないでしょうか。

残念ながら、英語学習しかり、語学学習は習得までものすごく時間がかかります。自分も学生時代にある程度の基礎は学んでいましたが、社会人になって毎日勉強を始めました。そして、オンライン英会話講師に、今のあなたなら海外で働けるよと言われるまで、どのくらいかかったでしょうか・。

悲しいですが、6~8年程度かかっています。。。もっと早く習得できる人はいるでしょうけど、これくらいかかる人もいるんだということ、つまりはあなたもそれくらいかかるかもしれないということを念頭に、じっくり継続していくしかないようです。

だから、3分という継続しやすい時間はありがたいのです。

料金が安い

最後に料金として、月6028円というのはほかのオンライン英会話のみの月会費よりも安いです。なのに、オンライン英会話+アプリで学べるのですから、お得ですよね。

自分であれば、現在DMM英会話に6480円、ElsaSpeak(英語発音AIアプリ)に月200円(平均)支払っていますので、安いのがお分かりだと思います。

また、1年間契約すれば『5478円/月』とより安く利用できるのは、ありがたいです。

2、ネイティブキャンプについて

今すぐ授業が受けられる

スタディサプリを契約すると、オンライン英会話はネイティブキャンプの提供のものが利用できるようになります。

このプランには、基本『今すぐ授業』という方式をとっており、本当に今すぐ授業が受けられるというものです。これは本当にいちいち予約など不要で、やりたいときにやれるというのはかなり便利だなと思っている点です。

また、毎月予約で授業が受けられるようになるポイントが付与されるので、お気に入りの先生がいれば、使ってみるのもいいのではないかと思います。

ただ、逆に今すぐ授業が受けられるというのは、デメリットとしてお気に入りの先生を作るのは難しいかもしれませんね。まぁ、こういうのは一長一短なので、しょうがない部分があります。

親身に受け答えてくれる、いい先生が多い

自分はスタディサプリを契約して、毎日いろんな時間でオンライン英会話を利用しましたが、ほぼすべての先生がいい人でした(ほぼというのは、良い人と普通の人がいるということで、良い人が多かった気がします)

というのも、親身にこちらのつたない英語を聞いてくれるんですね。そういったプレッシャーなく授業が受けられるというのは、ありがたい点だと思います。

ただ、こちらの点も人それぞれですので、人によっては合わない人もいる可能性があるということはご理解ください。

1日何回でも授業が受けられる

最後に、ネイティブキャンプでは1日何回でも授業が受けられます。これはなかなかすごい機能ですね。

通常オンライン英会話では、1日1~3回という回数制限がありますが、ネイティブキャンプではないんですね。好きなだけ授業が受けられます。とはいえ、24時間連続でやることはないでしょうから、ある程度で歩留まりするとは思います。。。

個人的に使うなら、1回授業を受けてみて、なにが悪かったのか、どういった点がうまく言えなかったのか、そういった点を復習し、その日の時間を空けた後に、もう一回同じ内容の授業を受けてみるというのがいいのではないでしょうか。

そうすることで、反復回数は増えるので記憶に定着しやすいと思いますし、言えなかったことが言えるようになるという成長を感じられるのではないかと思います。人間成長を感じるとうれしいものですからね。

まとめ

過去の記事では、スタディサプリが残念でしたということをいいましたが、すべてが悪いというわけではありませんでした。ただ、個人的に合わなかったという話です。

こういったメリットもあるよということを念頭に入れて、英語学習する際1つの方法としてスタディサプリを検討するのはいいのではないでしょうか。お試し無料期間もあるので、いやだったら辞めればいいし、気に入れば続ければいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました