【My BEST】自分にとってベストな携帯キャリアは○○と○○の2つ!!その理由を解説!

【My BEST】自分にとってベストな携帯キャリアは○○と○○の2つ!!その理由を解説!

はい、今回は携帯キャリアのベストについてお話していきたいと思います。

現在自分は2つの携帯キャリアと契約をしていまして、

メイン回線:ワイモバイル

サブ回線:楽天モバイル

という形をとっています。

で、合計で月の支払いは『2090円』になります。

どうでしょうか、高いですか?

もし、この金額よりも高ければ、見直す必要があるかもしれませんよ!まねしても全然かまわないですので、参考にしてみてください。

ワイモバイルと楽天モバイルを契約する理由

自分が携帯キャリアに求める条件

1、通信容量が無制限であること

まず1つ目に自分が携帯キャリアに求めることは『通信容量が無制限であること』です。

5月1~20日時点で51GB使っている状態ですから、無制限は必須なのです(wifiがないので、これですべてネット回線として使用しています)

これは読んで字のごとく、データ通信が無制限であるということなのですが、ちょっと人と条件が異なりまして

通信速度が”1Mbps”でも構わないということです。

この速度というのは、ぶっちゃけそこまで早くはありませんが、ネット検索や低解像度のYouTube、Twitter、オンライン英会話(映像)といったものは十分に使用することができる範囲の速度のなります。なので、個人的には十分な範囲なのです。

個人的感覚で判定した1Mbpsでできる範囲

 普通に問題なし

ネット検索、低画質の動画、Twitter、オンライン英会話(音声のみ)、アプリのダウンロード、メール

 ちょっと時間がかかる or たまにダメ

オンライン英会話(映像+音声)、書籍のダウンロード

✖ これは厳しい

動画のダウンロード、高画質の動画

なので、高額になる高速回線の必要はないのです。そのため、そこまで高くない料金で毎月利用できるのです。

2、できるだけ安く使える

2つ目の条件に『できるだけ安く使用できる』というのが、条件です。

条件1でも話した通り、速度は1Mbpsという少し遅めでいいので、安く使用したいというのが、この条件になります。

当たり前ですが、携帯料金というのは、毎月かかるものなので、ここのコストをできるだけ抑えることで、節約が自然とできてしまうのです。これは自分にとって、節約の”自動化”になるのです。

3、別々のキャリアを使用すること

最後の3つ目の条件として『別々のキャリアを使用すること』になります。

これはあまり気にしない人もいるかもしれませんが、たまにどの携帯キャリアであっても”通信障害”を起こすことがあります。

となると復旧まで、ネット回線が使えないということになってしまいます。

自分は調べたいときにすぐに調べられる環境がいいので、同じキャリアの回線になってしまうと、通信障害時全く使えないという状況になってしまうので、それを避けるように別キャリアで契約をしています。

ワイモバイルはソフトバンク回線で、楽天モバイルは楽天回線+au回線になります。

ということで、すべての条件を満たしたのが、ワイモバイルと楽天モバイルということになります。

では、続いて選んだ理由と料金プランを見ていきましょう。

ワイモバイルについて

基本使用料がずーっと変わらない新プラン登場!5G対応 | Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで (ymobile.jp)

ご存じかもしれませんが、ワイモバイルはソフトバンクの子会社です。なので、通信回線はソフトバンクになります。

基本使用料がずーっと変わらない新プラン登場!5G対応 | Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで (ymobile.jp)

で、このワイモバイルの料金プランなのですが”シンプルS/M/L”の3つのプランがあります。

料金の比較は上記の画像の通りで、自分は”シンプルM”を契約し、家族割引が適応しています。その結果、ワイモバイルに対しては月2090円の支払いになります。

条件の1つに通信無制限・1Mbpsがありまして、これを満たすのが、シンプルMプランでした。Sだと300Kbpsというより遅くなってしまいますので、条件を満たさないということになります(この速度では、ネットも、、、というじ状況でした)

かといって、シンプルLにすると料金も高くなりますし、月に50GBは優に超えるので、25GBでは無駄な契約になることは明らかです。

ワイモバイル契約で、ヤフープレミアム会員が無料に!!

Yahoo!プレミアムってなに?使わないと損? | Y!mobile乗り換えガイド | Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで (ymobile.jp)

ワイモバイルと契約することで、ヤフープレミアム会員が無料で利用できます。このサービスとして、ヤフーショッピングやヤフオク、あんしん補償、雑誌の読み放題サービスが付いてきます。

まぁ、とはいえ実際に一番恩恵があるのが”ヤフーショッピング”での買い物で、+2%の還元となることでしょう。ぶっちゃけ、雑誌よみ放題サービスは全然雑誌の種類が少なく、微妙です。

ヤフーショッピングは、日本におけるネット通販の大手になります。自分もよく利用しています。なので、この+2%の恩恵はすごいありがたいです。また、プレミアム会員限定のクーポンがあったり、PayPayのキャンペーン対象になったりするので、かなりお得なのです。

ワイモバイルまとめ払いで、PayPayチャージがお得に!!

ワイモバイルまとめて支払い|便利・お楽しみ|サービス|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで (ymobile.jp)

続いて、ワイモバイルまとめて支払なのですが、このサービスはワイモバイル使用料金と合算して請求されるシステムです。ほーほーなるほど、でなにがいいの?ということなのですが

個人的に気に入っているのが“PayPayへのチャージ”です。実はPayPayのチャージにチャージできるクレジットカードはヤフージャパンカードのみなのです。

PayPay残高にチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのヤフーカードのみです。

しかし、残念ながら、このヤフーカードでチャージしてもクレジットカードのポイント還元はありません

となると、ヤフーカードでチャージするメリットは、支払いが後にできるというだけなのです。。。。

ですが、このワイモバイルまとめて支払いは、ワイモバイルの料金と合わせて請求されるものですので、当然ながらどんなカードでも設定でき、もちろんポイント還元もあります。

そして、このPayPayのチャージにもワイモバイルまとめて支払いが利用できるので、本来還元がないはずなのに、このまとめて支払いがあることで、還元が受けられるのです!!

PayPayは結構町中で支払いに対応している店舗があるので、よく使う人はこの方法を使わないと損なのです。

楽天モバイルについて

Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル

続いて、楽天モバイルですが、こちらはデータ1GB~無制限という、使ったデータ量に応じて料金が変わるスタイルです。1GBまでであれば0円で、最大で3278円になります。

通信速度的には楽天エリア内なら高速回線で、エリア外だと1Mbpsになります。残念ながら自分の地域はエリア外のため、1Mbpsになります。となると、料金的にはワイモバイルのほうが料金的に優位になります。

ちなみに、自分は1GB以下に抑えて、利用していますので、月の請求は0円になります。

じゃあ、なぜ楽天モバイルを契約する必要があるのか、その理由を解説します。

楽天Linkを使えば、通話料無料!!

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天モバイルを契約すると、楽天Linkという通話アプリが使えます。

がしかし、この楽天Linkを使うと、いくら長く話そうが、通話料が無料になります。

今現在そこまで電話って使わないのですが、たまーに使うときがあるんです。ですが、この楽天Linkであれば無料で電話できるということなのですね。これは大きなメリットです。しかも、上の画像にもあるようにこの通話に関しては、データ容量としてカウントされないんです。なので、本当に無制限で電話かけても0円というわけですね。

楽天SPUアップにより、楽天市場の買い物の還元が+1%!!

続いて、楽天モバイルを契約するメリットとして、楽天市場での買い物がよりお得になります。

というのも楽天SPUというものがありまして、楽天モバイルを契約しているひとが、楽天市場で買い物するとき、ポイントが1%も多く手に入ります。

10万円使うとすれば、1000円分のポイントが多く手に入ることになりますね。

しかもすごいのが、1GB以下であれば0円でしたが、0円でも楽天市場の還元が+1%ということです。となると、楽天市場で買い物をする自分にとって解約をする理由はないのです。

海外でもネットが使える!!

海外ローミング(データ通信) | オプションサービス | 楽天モバイル (rakuten.co.jp)

最後に、楽天モバイルのメリットとして、海外でもネットが料金内で使えるということです。

通常海外では追加料金を払って利用することになるので、この点は素晴らしいです。

条件は66の国と少なく感じるかもしれませんが、一般的な旅行者が行くような国は大概OKです。自分が行ったことがある国だと、対象外という地域もありましたけどね。また、高速通信は2GBまで。超過は128Kbpsというメール程度しか楽しめない速度だと思います。

しかしながら、ぶっちゃけ海外にせっかく言っているのに、スマホで動画見て、、、、なんて自分は過ごしたくない。けど、地図とか、そういうのは見たい!という人には十分な容量だと思います。

ただ、この海外での高速回線は2GBまでですが、問題は2GB使うと料金プラン的に1078円になってしまいます。これは国内・国外すべての通信の合計データ使用量で、月料金が判定されるからです。つまり、自分であれば0円に抑えたいので、1GBまでならOKというわけですね。

※5 毎月のデータ利用量によってプラン料金が変動いたします。データ利用量は楽天回線エリア、パートナー回線エリア(国内)、パートナー回線エリア(海外)すべてのエリアでカウントされます(データ高速モードがOFFであってもデータ利用量はカウントされます)。

しかしながら、これは定期的に海外に行く自分にとって、良い特典です。

まとめ

以上が自分の現在の携帯キャリアのベストになります。

改めて書けば、自分が求める条件と結果は、下記の通り

〇 通信容量は、無制限であること(速度は1Mbps以上)

〇 安いこと

〇 別々のキャリアであること

 

現在のMY BEST

メインキャリア:ワイモバイル(1Mbps無制限で、2090円)

サブキャリア:楽天モバイル(~1GBまでで、0円)

冒頭にも書いたように、携帯料金というのは見直さないと毎月しっかり請求されてしまうので、日々の生活費を下げるためにはしっかり管理しないといけません。しかしながら、見直すことで簡単に節約ができるということなのです。

確かに、もっとやろうと思えば節約はできるかもしれません。しかし、1Mbpsで無制限という条件であれば自分は十分満足いけますし、いくらお得だからといって新しく契約したりするのは面倒なのです。

というような感じで皆さんもまねすれば、月2000円程度で済ますことができますので、参考にしてみてください。個人的に思うのは、一家に1台のwifiも不要なのではないかという気もしてきていますね。

まぁ、あくまで1Mbpsという速度に理解があればの話ですが。。。

ただ1つ怖いのが、楽天モバイルの改悪でしょう。上述の通り、かなり楽天モバイルの条件はいいです。となると、場合によっては改悪する可能性があるというのは、頭の隅にでも入れておかないといざというときに困ってしまいますからね。

【My BEST】自分にとってベストなクレジットカードや支払方法!!を解説!