セミFIRE後、感じたデメリットとその解決方法。

セミFIRE後、感じたデメリットとその解決方法。

はい、ほしけんです。

前回、セミFIREした自分が、セミFIREを目指したほうがいい理由をお伝えしました。

【選択肢が広がり、人生が豊かになる!】セミFIREを目指すべき3つの理由

では、セミFIREのメリットはわかった。じゃあ、逆にデメリットってないの?って思いませんか。

 

はい、あるにはあります。ですが、いろいろ考え方を変えたり、セミFIRE前に事前に検討しておくと解決できることばかりです。

なので、今回はセミFIREした自分が、いま感じているセミFIREのデメリットをお伝えしたいと思います。

 

先に、結論から言えば、下記の通り。

 

1、自由な時間が増えすぎる。

2、将来へのお金への不安が付きまとう。

3、人との関わりが薄れる。

 

では、なぜこれがセミFIREすることのデメリットなのか、そして、その解決方法を検討していきたいと思います。

 

セミFIREすることによるデメリット

1、自由な時間が増えすぎる。

まず、一番セミFIREをして問題になるであろうことは『自由な時間が増えすぎる』ということ。

これは、想像しやすいと思いますが、セミFIREすることで、ある程度労働というのは少なくすることができます。もちろん、セミFIREできる資金を持ちつつ、継続していまの仕事をするひとは違いますが、多くの方は労働から逃れたくFIREを目指すわけで、労働時間は減るでしょう。

自分は、現在は北の大地で毎日8時間程度働いていますから、まだその影響は受けにくいですが、この仕事に就く前はかなり暇でした。毎日起きたい時に起き、英語を勉強して、本を読んで、ジムに行き、、、、というかなり体たらくな生活を毎日していました。

今思えば、筋トレに関して徹底的に調べて、良い肉体を得ておけば、、、と感じています。ただねぇ、時間がありすぎると、どうしても無限にあると感じてしまうんですね。。。

 

つまり、これまで仕事というのが自分の1日で大きくシェアを占めていたのに、なくなると、かなり自由な時間が生まれてしまうということ。

 

仕事を辞めるために、FIREをしたのに、時間がありすぎて、仕事をしたくなるという逆説的な現象になってしまうのです。

解決策

では、この時間が有り余る状態はどうすれば、解決できるのでしょうか。

この答えは『やりたいことを見つけておく!』です。

 

セミFIRE後の時間がたくさんある問題は、自分がやりたいことが見つかっていないということに起因します。当たり前ですけど、自分がやりたいことがあれば、それに熱中し、満足のいく人生が歩めるはずです。

しかし、それがないわけです。つまり、時間の浪費を感じてしまい、時間余りを感じ、逆に時間に苦しめられてしまうのです。

 

だからこそ、やりたいことを事前に探しておくことが大切になってきます。

 

もちろん、このやりたいことというのは、仕事でも構いません。自分もいま上述の通り、働いていますが、自分が興味あることだから始めたわけですし。また、趣味でもいいし、自分が満足いくのであればどんなものでもいいでしょう。

 

あとは、いろんなことに興味を持つ”好奇心”が大切でしょう。

1つのことを始めたとしても、それが楽しいとは限りません。なので、次に興味があるものが常にある状態でないと厳しいでしょう。このときに役に立つのは”好奇心”ですね。

いろんなことに興味を持ち、いろいろ試行錯誤できれば、いつの間にか働いている気がしないのに、ビジネスを始めて稼いでいるようなそんな状態もあり得るかもしれません。


この本は科学的に正しい適職の探し方について書かれている本ですが、よく言われるのが「自分の好きなことを仕事にしましょう!」っていう言葉。これ聞いたことある人も多いでしょうし、そう考えている人も多いでしょう。

 

しかし、残念ですが、自分の好きなことを理解して、仕事に付けたとしても幸福にはなれますが、劣ります。

それを上回る幸福感が得られるのは、実は『やっていって好きになる』ほうなのです。

 

つまりここから考えるに、とにかくやってみるということが、重要なのです。嫌なら辞めてしまってOKです。

 

この本は、読んでみるとすごく学びになるので、職に関して悩みがあるひとは一読の価値があります。

2、将来へのお金への不安が付きまとう。

続いて、『将来へのお金への不安が付きまとう』ということです。

セミFIREにはある程度の資金が必要です。これは個人差がありますが、最低10万円を毎月稼げるようでないと厳しいと思います。つまりは、1000万円は最低必要かなと。当然ですが、バイトでもなんでも働くのであれば、状況は変わっていきます。

 

で、毎月数十万円の収入があるという資産を形成しても、世の中どう変わるかはわかりません。例えば、株の配当金で収入を得ている場合、歴史的不況になれば配当金を出す会社がなくなるかもしれません。当然ながら、投資していた会社が倒産するかもしれません。

自分のように不動産投資で毎月収入を得ていようとも、入居者がいつ退去するのかは予想尽きませんし、場合によっては夜逃げし、むしろマイナスということも大いにあるのです。

 

いくら〇千万円貯めて、毎月数十万円の収入があるといっても、それが永続的にそうなのかというのは疑問が残ります。さすがに数億円であれば、話は変わりますけどね。

 

また、支出面でも同様です。人生、どんないいイベントも悪いイベントも起こるかわかりません。その時には多くのお金が必要になる場合もあるでしょう。となると、いくら安定した収入があるからといっても、それでまかないきれるとは限りません。

 

合わせて、お金への余裕が若干なくなるでしょう。これは、今までであれば、それなりに毎月の収入もあったでしょうから、良かったのです。がしかし、自分のように給与が下がるような職に就いたりすれば、必然と同様の生活を送るのは厳しくなるでしょう。

具体的に言えば、それまで月20万円で生活していた人間が、収入が減ったからといって月10万円にすぐ生活スタイルを切り替えれるでしょうかという話。収入が減ったことにより、そう対応できる人間も多いかもしれませんが、現実として厳しい人が多いと思います。

 

また、生活スタイルを切り替えられたとしても、将来への不安から、支出を減らすように心掛けることになります。これまではサクッと買っていたものが、買えなくなる。交通費も無駄に払いたくなくなる。大切な友人との食事に参加しなくなる。。。などと影響がでてきます。

 

そうなると、せっかくセミFIREしたのに、なんだか夢見てたものと違うな、、、とも感じざる終えないことにもなりかねません。

 

解決方法

解決方法として、2つの面で考えられます。

収入面としては、できるだけ、すぐさまFIREを目指すというのはやめるというのも1つの選択でしょう。つまり、セミFIREをして、毎月収入が下がろうともやりたいことで稼ぐのが最適でしょう。

そうすれば、多少収入が下がったとしても、毎月の収入がありますから、生活は十分できるはずです。もちろん、お金が余ればその分を投資し、更に資産に余裕が持てるようにするようにします。

 

また、更に資産の強化を行えば、仮に配当金が減ったとしても、それなりに余裕があるので、毎月余るということはできなくとも、生活するには十分程度にはできることになります。

 

同様に、自分で副業を始めたりするのも、いいでしょう。

 

続いて、支出面としては、セミFIREの前から、自分の支出の満足度合いを見極めておくことです。

”支出の満足度合い”というのは、どれくらいのお金があれば、十分満足して生活できるかということを把握し、限界までそれを切り詰めるということ。切り詰めるというと悪いイメージがありますが、無駄な支出を省くということで、必然と支出を下げることにつながります。


この本は、FIREへのやり方が書かれている本ですが、まず最初に自分たちの収入と支出のバランスを把握することから始まります。これはほかのFIRE本とは一線を画す内容で、大概がどうやってFIREしたのかという投資方法や節約方法だけ載せているものも多いのですが、まずは「自分たちの状況を知ること」というやり方が素晴らしいです。

また、この本でも満足度曲線という、自分たちの満足のいくベストな状態はどこなのか把握することについても書かれています。

 

ちなみに、自分はかれこれ8年程度社会人をし、1人暮らしをしていますが、大体月10万円程度あれば十分家賃も払え(地域によりますが)趣味も楽しめるし、食事も満足してできるということがわかっています。なので、まずは月10万円の不労所得を得られるようになることが目標なのです。

 

今の世の中、映画館など行かなくても、映画は月1000円程度でいくらでも楽しめるし、ほかのことも低額で楽しめるようになっていますから、お金を使うことがすべてであるということはなく、良い時代だなと感じます。

 

3、人との関わりが薄れる。

最後に『人との関わりが薄れる』です

これは、セミFIREであれば大きくは影響しないと思いますが、FIREしてしまうと、これまで会社という多くの人間が存在する組織から解放され、人間との関わりが途絶えます。これはいささか悲しい事態です。

 

多くの人の悩みというのは、人間関係によるものである。しかし、その人間関係がなくなると、逆にそれに悩む。

なんとも、逆説的な状態なわけですね。

 

自分も現在は働いていますが、人間関係は希薄であり、ほとんどの時間を一人で過ごしています。

 

こんな状態に解決方法はあるのでしょうか。

 

解決方法

解決方法として『趣味で付き合える仲間を作る』ということはいかかでしょうか。

FIREすれば、上述の通り、人間との関わりは薄れてしまいます。そして、孤独を感じます。

 

がしかし、今の世の中、インターネットという素晴らしい技術のおかげで、常に人とかかわることができるようになりました(まぁ、これはこれで問題にはなるのですが)それは、国内のどこの人であろうが、海外に住む人であろうが、年齢、性別、、どんな人とでも付き合うことができます。

 

これを活用することで、人間関係を構築することができるのです。

 

例えば、ネットで知り合った人と一緒に趣味を楽しむ、学生時代の友人に連絡をしてみる、男女の出会いを求めるなら、マッチングアプリで出会ってみるのもあり、そして、趣味がなくともコミュニティに参加し、新しく趣味を始めてみるというのも一興でしょう。いろいろやり方はあるはずです。

もはや、”会社”という1つの概念に縛られる必要がない時代なのです。

 

あなたのプロフィールに”会社”だけ書かれているというのは、もう時代が違うのです。

 

またほかの方法としては、親の家に一緒に住むということ。もしくは、シェアハウスに住むことで、家族や友人という人間関係はできます。シェアハウスであれば、家賃もそれなりに節約できるはずですしね。

まぁ、個人的に言えば、実家に住むのであれば、親に多少なりともお金を入れるのが良好な関係を維持できるのではと思います。

 

セミFIREのデメリットのまとめ

ということで、今回はセミFIREすることで感じたデメリットをまとめてみました。そのデメリットを改めてまとめると下記の通り。

 

1、自由な時間が増えすぎる。

”やりたいことを見つけておく”と”好奇心をもっていろいろやってみる”

2、将来へのお金への不安が付きまとう。

”副業等”で収入を増やし、”満足度を把握”し支出を適切に管理する

3、人との関わりが薄れる。

”趣味などの人間関係を構築”する

 

以上になります。

 

今回は、セミFIREに関するデメリットを述べましたが、しかしながら、やはりセミFIREというののメリットはデメリット以上のものをもたらしてくれるでしょう。

これは以前お伝えした、セミFIREのメリットの1つである”選択肢が増える”ということ。社会人時代では、自由な時間がなさ過ぎて困っている状態。だから、何もできなかった。つまり、”何もできない”という選択肢が1つだけ。

しかし、セミFIRE後は、選択肢は無限に広がります。

収入面に不安を感じるというのも、時間があることで、新たな収入源となる副業をやってみることだってできるし、地方へ移住し生活コストを下げることもできる。また、自炊し料理のスキルアップしたり、図書館を活用し、無限にある本を読破したりするこういうことで、節約できるという選択が選べます。

 

ちなみに、自分は料理をするのですが、料理って面白いですよ。先日はアクアパッツァを作りましたが、ただ焼いて、煮てをするだけという実はお手軽料理だったということを知りました。しかも、激うま料理です。

 


この方は年収100万円で、いかに満足して生活するかということについて書かれた本です。年収100万円ということは月に考えれば8万円程度。かなり料理に楽しんで生きている印象がありました。こういった料理ということに注力して、暮らしも悪くないのかなと。

 

というように、デメリットとしてあげた”時間がありすぎる”ということですが、これはあなた次第なのです。どううまく使うのかは。