【メガバンクの100倍!!】楽天銀行の金利は何と0.1%!先日金利を受け取りました。

スポンサーリンク

なにもしてないのに404円受け取っちゃった。

スクリーンショット (552)

このタイトルを読んで「え、たかが404円?」と思ったでしょうか。そう思ったあなたは世の中の金利というものを理解していません。

これは銀行預金に入れておいただけで手に入ったお金なんですよ!(楽天銀行は9月末と3月末に金利を振り込みます)

もしメガバンクとかであれば、4円です。(税金が取られるのでもっと低くなりますが)

これが適応できるのが、楽天銀行です。

ちなみに現在1日平均500円程度で生活している自分にとって、この金額は1日分の生活費に換算されます。めちゃめちゃうれしいお金です。

金利0.1%を享受したいなら、楽天銀行でマネーブリッジを使え!!

 

スクリーンショット (554)

先ほどの金利0.1%を享受するには、楽天銀行でマネーブリッジを活用することでOKです。

というかマネーブリッジって。。。と思ったかもしれませんが、楽天証券という株や投資信託を購入できるサイトにお金を楽天銀行からやり取りできるよというものがマネーブリッジです。

楽天証券を利用する方にとっては、資金をいちいち証券会社に振り込まなくて済むので楽です。しかし、証券会社と聞くと「結果投資しなきゃいけないんでしょ!!」ならやらないと思ってしまう人もいます。

違います。証券口座を開設してマネーブリッジを設定するだけで、まったく投資しなくても構いません!!自動的に投資されることもありません。

つまり、一回設定してしまえば毎年自動的にお金が入ってくるし、リスクもないお金の稼ぎ方になります。

イオン銀行のほうが金利は高いこともあるけど。。。

楽天銀行を紹介しましたが、ぶっちゃけより金利が高い銀行もあります。そりゃもっと高くて、1番高いならそれを選びたいですよね。それがイオン銀行になります。

金利として最大0.15%となっています。(楽天銀行+マネーブリッジの場合、0.1%)

スクリーンショット (556)

上述の金利に”最大”と書かれているのに気づいたでしょうか。最大の0.15%になるには条件をこなさないといけません。

例えば、イオンカードの所有や引き落とし金額、給与口座に設定、投資信託の積み立て、外貨の積立といったものがあります。このいくつかの条件をクリアすることでいいのですが、めんどうじゃないですか?

先ほどの楽天銀行の場合は、リスクなくマネーブリッジを設定するだけ。これに対してイオン銀行はそれなりに利用する人しか0.15%の権利はもらえないのです。

こちらがイオン銀行のMyステージについてのリンク→https://www.aeonbank.co.jp/mystage/#

もしこれを達成できるよ!というのなら、イオン銀行にしたほうがいいでしょう。しかし、楽天銀行のほうが”誰にでも”できることなので、自分はお勧めします。

 

金利以外も楽天銀行をお勧めする理由。

楽天銀行は金利以外にもメリットがあります。

例えば、クレジットカードの引き落としを楽天銀行に設定すると楽天ポイントがもらえます。また、給与や振り込みによる入金これでもポイントが貯まります。1取引につき最大3ポイント1取引3ポイントって。。。と思うかもしれませんが、バカにしてはいけませんよ。そのポイントで投資信託を買うという流れになっています。

ラクマを利用している人は、1万円以上で振込先が楽天銀行であれば振込手数料が無料になりますし、ポイントも付きます。

また、100万円あれば自分のように年に1,000円(税引き後790円)の金利が受け取れるだけでなく、ATMの引き出し手数料が5回無料で、送金も3回無料です。先ほどのポイントも3ポイント入ります。
仮に10万円でもあればATMは1回無料で、送金も1回無料。ですが、楽天ポイントは1ポイントです。

参考にこちらをご覧ください。https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/?l-id=top_T_navi_0701_0002_CO17#anchor-02

また、会社やバイト先の給与振込先がゆうちょ銀行に指定されているというのであれば、ゆうちょ銀行→楽天銀行の振り込みが無料になる仕組みがあります。設定までに1か月程度かかるということなので、これを乗り越えればいいでしょう。

スクリーンショット (557)

と考えれば、出入金が無料、高金利、楽天ポイントが貯まるといった好条件!メインバンクは楽天銀行がベストではないでしょうか。

自動化して楽してお金を受け取るのが自分のモットーですので、今回紹介しました。これに気づいてメインバンクを楽天銀行にしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました