【誰でもやれることは、誰もがしないブルーオーシャン】年収1億円になる人の習慣

【誰でもやれることは、誰もがしないブルーオーシャン】年収1億円になる人の習慣

今回はこちらの本を紹介していきます。

年収1億円になる人の習慣
山下 誠司
ダイヤモンド社
2018-08-23

 

要約

世の中に一億円稼ぐ類の本は多い。それだけ人間は手っ取り早くお金持ちになりたいようだ。

しかし、この著者はこう語る。

年収1億円になるには、早起きしたり、挨拶をしっかりする、といった
”誰でもできるけど、誰もやっていない習慣”をやることである
と。
当たり前をおろそかにせず、日々の生活を見直してみる一つのきっかけになるだろう。

Before

自分もそうだがやはりお金持ちになるにはすぐにはなれないと思っていた。
そして、なにか一発逆転の行動をすることでなれるのではないかと。

そんなことではなくて、地道に稼ごうと思っても
ついついリスクの高いものに目がいってしまう。。。

自分でいえば、自動売買のFXをしているがついつい自分で運用したくなってしまう。
だって、一日平均2,500円なのである。自分で売買すれば日によっては1万とか儲けることができる。
ついつい目が行ってしまうが、今はやめてはいるが。

気づき

やはりお金持ちになるには、著者のように当たり前のことをしっかりやって
こつこつと実績を積み上げていくしかない。

年収1億円になるには、こんなことでなれるのか?と思ってしまうがちだが
確かに当たり前のことを実践している人は少ない。

TO DO

自分は最近職場でのあいさつに丁寧さが足りないと思ったので、
まずこれを変化していきたいと思う。

そして、早起きはしているが目的意識を持っていなかったために
時間を浪費していたと思われるので、しっかり目的意識を考え行動する。

最近、生活に無駄なものを排除しています。(もちろん売ったお金は投資に回します。)
例えば、掃除機。PS4。テレビ。。。
確かにあったら便利なものですが、セミリタイアを目指す今の自分に本当に必要なのか。
そう、自分に問いただしています。
やってみると楽しくなってきますよ。