【与沢翼のものすごい達成力はなんなのか】ブチ抜く力を読んで。

NO IMAGE

いろんなことをやらずに1つに集中しコミットする。

先日、本屋で面白そうだなーという本を手にしました。

この著者である与沢翼さんという人はYouTubeとかで話しているのを聞いたりしたり、闇金ウシジマくんという漫画のフリーエージェント編で、情報商材のトップの人間のモデル役であったりと知ってはいました。

しかし、ほかにイメージがない自分としては闇金ウシジマくんの先入観が強く、あくまでモデルと知っていながらもめちゃめちゃ稼ぎ、六本木の町に豪遊している印象しかありませんでした。本のカバーには”1億3500万円を3か月で27億円に”とか”東京・港区の4億円の超高級マンションを2秒で契約”というワードがあり、かなり稼いでいるひとだっていうものもありました。

しかし、この本を読んでみて思ったんです。

この人の言っていることは、いたって普通のことだって。普通といってはあれですが、言っていることがまともということ。先ほどのウシジマくんイメージとは違ったんです。

本書のタイトル”ブチ抜く力”というのは、ほかのことを気にせず1つのことに集中し全力を出し、結果を出すというもん。そうすることでずば抜けた結果が手に入るものというわけ。

与沢翼さんは、ビジネスも投資、ダイエットといったものに集中して取り組んだからこそ、多額のお金を稼いでいるのだということを知りました。

自分の”頭”をよく使え!最後には自分が判断する。

本書の中で1番印象に残った話として、

誰かが言っていたからという理由で思考停止に陥るのはやめましょう。大切なのはすべての意見に対して自分自身の頭でよく考え、その結果どう判断するかというような内容のもの。

そうなんです。自分もそうなのですが(最近そのことに気づいた)何でもかんでも鵜呑みにしてはいけないんです。周りがどういっていようが関係ない、最終的には自分が判断するんです。

そのため、大切な資産である”頭”をフル回転させなければならないということなのです。

どうでしょう、日々考えて生きてますか?

日々考えるから、ものすごい結果が出てくるものです。逆に考えてないから結果が出ない、人生に何の意味が、無気力といった状態になってしまうのです。

 

なんだか、胡散臭いイメージと違くないですか。こういったイメージを払しょくし勉強になる話が多数ありますので、ぜひ読んでみてください。