ルールが判断力ない世界を作る!むしろ頭で考えることが大切!!

ルールが判断力ない世界を作る!むしろ頭で考えることが大切!!

ルールって便利ですよね。

そうなんです、ルールって作れば自分を守ることができるようになるからです。例えば、ゴミ出しのルール、交通ルール等々。。。

世の中にはいろいろなルールというものがあって成り立っています。ルールのもとは周りがこうなったら困るよねーというようなものをまとめたもの(自然法だったような)だと思っていますが、どうなんでしょうか。多分そうでしょう。

で、ルールがある限り仮にそれを破った人がいれば、その人は罰することや文句を言ったりすることができるようになります。それはルールがあるからです。

確かにルールって便利だなーって思います。自分は不動産賃貸業をしていますので契約書には小動物以外は飼ってはいけない、この口座に何日までに振り込みをしなければならないといったルールを守らせるように契約させるのです。そうしないと貸した家に大袈裟ですがゾウだって飼っていいことになるし、振り込みもまちまちで大家としては困ってしまう事態になります。

ルールというのは借りた側にもメリットがあって、先ほどの例でいえば小動物以外はだめならハムスターならいいんだなー、振り込み日はこの日だというのが確定するといったある程度の基準ができるわけです。

ですが、自分の中でこのルールというものが今の日本人の判断力を低下させているのでは?と最近考えるようになりました。

 

なぜルールが判断力を低下させると考えたのか。

理由はルールによってできた基準のもとでしか行動ができなかったり、判断ができなくなったから。

先ほどの家でゾウを飼いたい!なんて言う人はいないはず、それはスペースの問題もありますが一般的に自分の判断でいやー飼ったらだめでしょと思うから。
あと、信号というルールが世の中にあります。日本人はきっちり守っているような気がしますが、外国だとそんなのお構いなし!といったような感じです。ちなみにテレビで見たのですが日本は外国と比べて信号機の数が多いみたいです。

さて、あなたが歩いているとき信号が赤で周りに車も何も走っていないとき、青になるまで待ちますか?
自分なら安全なのだから渡ってしまおう!と思います。

けれど、日本人はきっちり守って青になるまで待つでしょう。

その青になるまで待つを選んだ理由は何ですか?ルールだからですか?
ルールだからと考える人はそのルールに判断を任せ自分で考える、判断するということを怠っていると考えます。つまり、判断力が低下してしまうということになるのではと思うんです。

最果てにはルールがなければ判断ができないなんて事態も招きかねないと思います。

日本人と外国人のルールのとらえかた。

日本人はルールを守ることは絶対と考えているようですが、外国人はどう考えているのでしょうか。

外国人はルールを守るのではなく、ルールは作るものだと考えているようです。

日本人はルールの中でいいものを作り上げようとします。仮に世界1位のものを作ったとします。
けれど外国人はルールが自分に合わなければ、ルールを変えてしまいます。そうして自分が1位になれるようにするのです、そうなるとルールの中で作り上げたものは新たなルールの下では1位にはなれません。

そうなると、日本人の負けが確定となります。

こうやって外国人は自分のいいようにルールというものを作り上げるのです。

こう考えるとルール一つでも日本と外国で差が出てきます。

ふと最近こう考えるようになったのですが、皆さんはどう思いますか?