世界一周用の靴を決定!~コロンビア セイバー3ミッドオムニテック~

世界一周用の靴を決定!~コロンビア セイバー3ミッドオムニテック~

世界一周に履く靴を決定!

先日退職しようと決めてから、着実に世界一周の計画を進めています。

その意思決定はこちらから。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/decide-retire/”]

で、今回は毎日履くであろうシューズを決定しました。
どうしてこれに決めたのか、そして、ほかとの比較をしていきたいと思います。

どんな靴にしたいのか、世界一周の条件から考える。

自分が海外旅行するときを考えました。そうするとよく歩く、ということがわかりました。なにか面白いものはないかとふらふら、美味しそうなものはないかふらふら、道に迷ってふらふらと。

まず、よく歩くのでスニーカーとは異なり歩くのに疲れないというのがいいなと考えました。

そして、多少の山ならへっちゃらであること。世界にはいろいろな地形があります。日本のように大概が舗装されたところならスニーカーでもいいかなーと思ったのですが、今回の旅行はアジアから中東、アフリカ、南米といい環境がそろっているとは限りません。なので、それに対応できる靴を。

つまり、重要視する点は2つ。

長時間ある歩いても、疲れにくい靴であること。そして、登山も対応できる靴であることです。

 

長時間歩いても疲れにくい靴とは。

登山専門店の店員さんが言うには「靴底がある程度固いこと」だそうです。
自分もお店でやってみたのですが、スニーカーとトレッキングシューズの底を曲げてみると固さが全然違う。スニーカーはふにゃふにゃですが、トレッキングシューズは結構な力を入れないといけませんでした。そのトレッキングシューズの中でも差がありました。
固いと岩場とか坂道の上り下りが楽になるんだとか。固ければつま先でぐぃーんと上がるようにして登れます。

あと、ミッドとかローというのがあるのですが、これはくるぶしまで有るか無いか。
あればくるぶしをしっかり固定してくれるので、楽でした。

下のものはローになります。
[コロンビア] SABER III LO OMNI-TECH 779 トレッキングシューズ アウトドア YM5448 779 26.0

 

登山にも対応できる靴とは。

まぁ、ぶっちゃけ自分は富士山を登ったときはレッドウィングで行きましたので、靴でどう変わるのかわかりませんが、ここも重視します。
先ほどもあった通り、トレッキングシューズはスニーカーと比べてガードもしっかりしていますし、ソールも固くしっかりしていますので大概はいいと思います。
ただミッドよりもさらに足首のガードが堅いものだと重くなるので、それはやめました。

で、コロンビア セイバー3ミッドオムニテックに決定。



このコロンビア セイバー3ミッドオムニテックにしました。
気に入っている点は、防水(オムニテック)、走れそう、軽い、デザインがバックパッカーぽい(笑)
楽天で8100円で購入しました。楽天ポイントもいっぱい貯まってうれしい、これで投資信託を購入します。

あともう一つの下のものと迷ったのですが、靴自体が堅く走れなそうなので、多少柔らかいこっちにしました。かっこいいけどね。
あと、こっちのほうが5000円くらい高いのですが、防水がさらにしっかりしているのと、ソールがビブラム製でしっかりしている。つまり全体的にいいものを使っているから高いので、それ以外は同じみたいです。

 

登山ショップの店員から聞いた靴の選び方。

〇 中敷きを取り出し足を当てる。
サイズ表記は同じでも、メーカーによってもサイズは違います。なので中敷きで比較しましょう。
かかとを合わせて、中敷きがつま先から1~1.5cm余るくらいがいいようです。

〇 履くときはつま先を上げ、かかとをしっかり合わせる。
普段あんまり意識しませんが、靴を履くときはつま先を上げながら、かかとを合わせて履きましょう。そうしないと、足がつま先のほうに言ったりして、いざ歩いた時にずれる原因になるそうです。

〇 しっかりひもをつま先側から締めていく。
最後の部分だけ締めても、結局靴の中で足がずれていきます。いいサイズなのに意味がなくなってしまうので注意しましょう。面倒ですけど。

では、いざ開封。

P_20190123_081505

 

 

P_20190123_081712

 

P_20190123_081903

でも最終的には自分が決める。

いろいろ話しましたが、結局は長時間履いてみないとわからないもの。自分だってこれが正解かわからないし、むしろ現地で履かないかもしれない。。。サンダル生活かもしれないしね。
いろいろ履いてみて気に入ったのが正解だと思います。気に入らないのを履いても後悔するだけでしょう。

登山靴は春からがシーズンのようで、冬は昨年出たモデルのセール時期だそうです。サイズがなくなっていく一方ですが、安く手に入りますので見てみては。

次は鞄を検討したいです。