サウジアラビアの観光ビザ発給開始。日本人も。でもビザ代が。。。

ついに、サウジアラビアへの道がひらかれることに。

サウジアラビア政府は9月27日、日本を含む49カ国の国民を対象に、観光ビザの発給を開始すると発表した。
滞在日数が90日以内の観光目的での入国が対象で、到着時、オンラインでの2種類の取得方法がある。復路の航空券と宿泊先の予約が必要となる。商用と巡礼目的での入国は、サウジアラビア大使館でビザを取得する必要がある。オンラインで取得する「eVisa」は1年間有効で複数回入国でき、料金は440サウジアラビア・リヤド(約12,700円)。

サウジアラビア政府、観光ビザの発給開始 日本人も対象 - TRAICY(トライシー)
サウジアラビア政府は9月27日、日本を含む49カ国の国民を対象に、観光ビザの発給を開始すると発表した。

いままではサウジアラビアに行くには、ビザが必要でした。そのビザというのが厄介で、イスラム教のメッカであるサウジアラビアに巡礼で行く場合やビジネスで行く場合などといったもので、観光でビザは発給されませんでした。

つまり、ほぼ誰も日本人はサウジアラビアの土地を踏むことはできなかったのです。

例外として2017年サッカーワールドカップ予選で、日本VSサウジアラビアの際、行くことができました。自分はサッカー通ではないので詳しくはわかりませんが、そういうワールドカップレベルになると、試合をやるスタジアムでは対戦国の席も確保してねというわけ。そのときチャンスはあったようです。

自分がすごいなーと以前から思い、お会いしたことのあるリーマントラベラーの東松さんが、この時のチャンスに飛びつきサウジにてワールドカップを観戦したんだとか。

 

世界一入国が難しい国・サウジアラビアへの唯一の抜け道を発見!本当はこんなトコだった⁉︎ | TABIPPO.NET
日本人にとって世界一入国が厳しい国と言われる・サウジアラビア。現在は観光目的でのイスラム教以外の人の入国を受け入れておらず、日本人はイスラム教の方を除き入国できません。しかしながら、そんなサウジアラビアに行くための唯一の抜け道を発見したため、9月4日〜9日で行ってきました。

 

なんでそんなにサウジが厳しいかというと多分イスラム教の国の中で、イスラム教に厳格であるということが原因であると思います。イスラム教の国でも飲酒可能、豚もオッケー、女性がヒジャブ・アバヤという黒い服で隠す必要もないという国はあります。しかし、イスラム教に厳格であればそういったのは認められません。

しかも、それだけにとどまらず女性は車を運転することすら認められてなかったんですから。しかし、こちらは最近変わり認められるようになりましたが。

 

観光面でいえば、やはり石油産出国であることからドバイとかの豪華絢爛なイメージがありますね。また、中東ですから砂漠という印象でしょう。いままで観光を受け入れてきてなかったので、あまり情報がありませんがこれこそ未開の地に行くという感じで面白そうですね。

 

ただ、最後に一言いいたい。ビザ高いだろ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました