SBI証券で米株・ETFを自動的に楽に買付する方法。

 

前回は住信SBIネット銀行でお得に外貨に両替する方法をお伝えしました。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/sbibank-foreign-auto/”]

そして今回はSBI証券で自動的に米株・ETFを購入する方法をお伝えします。これを設定することで自分で買付をする手間が省けますし、ドルコスト平均法を活用することができます。

なので、ドルコスト平均法を活用するためには定期的に、そして長期的に買い付けをするようなものを選んでから設定をしましょう。

 

スポンサーリンク

SBI証券で米株・ETFを自動的に楽に買付する方法

1、購入したい銘柄を決め、その銘柄を見つける。

まずは購入する銘柄を決めます。それは長期的に運用するぞ!と決めたものを選んでください。じゃないと長期積立の意味がなくなってしまうので。

あと、ETFの場合はNISA枠で買付すれば手数料は無料です。しかし、株の場合は最低でも5ドルかかるので1100ドルくらいの買付をするような資金でないと厳しいです。

今回はVTIというETFを選びました。検索枠に「VTI」と入力し選びます。
大体1株15,000円くらいですね。これくらいなら毎月投資できるのでは?

スクリーンショット (223)

2、「定期」を選択し、買付の条件を決めます。

1で検索しでた画面の右側に「買付」「売却」「定期」の定期を選びます。

そうするとこんな画面。

 

スクリーンショット (224)
スクリーンショット (226)

 

・預かり区分
好きなものを選んでください。NISA枠を使う予定がないなら使っちゃいましょう。
NISAなら配当金の税金も免除になります。

・買付日選択
2つのコースがありますが好きなものに設定しましょ。複数選択できるので毎日コツコツ買付も可能。

・買付方法・株数の設定
株数で買付するのか、金額で買付するのか決めます。また、外貨か円決済か選べますがお得に両替しているので外貨がいいでしょう。
シュミレーションですが、前日終値にプラスして計算していますので余裕のあるものになります。

・ボーナス月の設定
別にボーナスの時期でなくてもいいのですが、もし余裕が出る月があれば設定できます。

ていう感じで設定完了です。

これで毎月買付しなくとも自動的にしてくれます。非常に楽です。

ただ、住信SBIネット銀行から外貨を送金しなければならないというところは手動になるので実に面倒。外貨積立したもののなかである金額は自動で送金するシステムか、普通の株を購入するときのようにハイブリット預金から引き落としてくれれば楽なのに。。。と感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました