【欲しいものを安くものを買う】相場を身に着け、粘り勝ち戦法!

スポンサーリンク

欲しいものを安く買うには?

d3e4c02bdd1a786d35e50f882c5b53a4_s

先日、pacsafeのVibe25という海外旅行用の鞄を購入しました。そもそも物欲がなく、断捨離をしている自分にとって久しぶりの買い物でした。
日々節制(無駄なものを買わない)しているので、たとえ久しぶりの買い物であろうと安く購入したいというものがあります。もちろん安く購入できれば、その分投資資金に回すことができますしね。

今回は欲しいものを安く購入する方法を、今回のVibe25を購入したのを例に紹介していきます。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/pacsafe-vibe25/”]

フリマアプリを活用する。

やはりものを安く購入するには、フリマアプリを利用するのが一番でしょう。フリマアプリであれば一度使っただけのものなのに新品よりも安く購入できます。そして、需要がない商品であればさらに安く購入することもできます。

でも、まずは新品の価格から見ていきます。

今回、自分が買ったものはpacsafeのVibe25というものです。Amazonだと15,984円でした(定価もこの価格)

 

さらにヤフーショッピングをみれば、いま(3/14)調べたところ結構安く購入できるようです。

スクリーンショット (492)

ざっくりポイントとかを還元すれば、16,000円のものが11,000円なので30%オフですね。

次にフリマアプリの相場を見ていきます。

いろいろ過去の購入価格を見ていくと相場は5,000円程度(新品・中古問わず)でしたので、やはりフリマアプリのほうが安いということでした。

自分が購入した時は7,000円の送料別でしたので、実際は8,000円程度になります。自分は「これはまだ高い」と思い、また、まだこのかばんが必須ではないので急いで購入する必要はないと決めました。

粘り粘り待つこと数週間、出品者が6,000円に価格を変更していました。

でも、自分としてはまだ高い。。。また待つこと数日。

そしたら、5,000円にまで価格が再度低下!自分はこれはそろそろ買いだなと思い購入しました。

つまり最終的に定価16,000円のものが、6,000円で手に入ったことになります。(自分が購入したのは新品でした)

もちろんもっと粘れば4,000円になったかもしれませんが、ほかの方が購入してしまうかもしれません。なので、ここからは自分がどれくらいほしいか(買われたらあきらめられるか)とのバランスになります。

しかし、これってすごく安く購入できてないですか?このあとちょっと解説します。

欲しいと思っても、すぐ必要ないなら手を出すな!

欲しいと思ったらすぐ購入してしまう人がいます。これではもったいない。
まずはAmazonやヤフーショッピング、楽天市場を見て相場感をつかみましょう。(すぐ必要であればここの比較で十分です)

また、さらに安く購入したければヤフオク・メルカリ・ラクマといったフリマアプリでも相場感を身につけましょう。

これをするとだんだんあぁ自分が欲しいものは、これくらいで取引されているんだなって思えるようになります。

そしたらこっちのもんです。もしフリマアプリでもなんでも相場以上に安く出てきたら購入すればいい話。基本粘れば、自分のように出品者が徐々に根負けしやすくしてきますので。

つまり、時間的都合がない場合なら、粘って粘って自分が必ず得する射程圏内に入ったら狩りをするハンターになればいいのです。わざわざ自分が損失を被るものに狙う必要なんてありません。

070a0926723e00d38e35087473e6e505_s

待って待って、がぶっとね。

あとは、ダメもとで交渉してみる!

以前、フリマアプリでの交渉術を紹介しました。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/try-negotiation/”]

たった一言言ってみるだけで、価格は変わることがあります。結局ダメと思っているのは自分だけ、ダメと決めているのは自分なのです。相手がどう考えているのかは相手次第なのです。

この方法を使って安く購入してみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました