セブ留学に持っていったほうがいいもの。いらなかったもの。

セブ留学に持っていったほうがいいもの。いらなかったもの。

 

セブに留学して1か月以上が経過しました。ぶっちゃけセブでの生活は好きです。日本以上かもしれません。

そんな話は置いておいて、どんなものを持っていったらいいかなーって考えたのでそれをまとめてみたいと思います。基本、現地で手に入るものはわざわざ日本から持っていく必要がないと思います。理由として、荷物になるから。フルキャリアを利用するならいいと思いますが、自分のようにLCCを利用するなら無駄な預け入れ手荷物料金は払いたくないものです。

また、基準として小さいものなら持っていく、大きくて現地でも手に入るものなら持っていかないっていうのパターンです。また、探すのが手間ならそれも持っていく感じです。

セブ留学に持って行ったほうがいいもの、もっていかなくていいもの、もってけばよかったもの。

もっていってよかったもの。+もっていかないといけないもの。

〇パスポート、航空券

これがなきゃ始まらない。

〇筆記用具

フィリピンの消しゴムを買いましたが、消すというより削る感じ。日本のものを持って行ったほうがいいです。

〇衣類

正直大量に持っていく必要性はありません。コロンストリートに行けば200円くらいで購入できますから。Tシャツ4枚くらいあれば回せます。ズボンも同様。

〇水着

海に行きたければ。コンタクトレンズも同様。

〇タオル

〇電子辞書

携帯電話でも単語を調べることは可能ですが、フィリピンはいかんせん電波が急に悪くなるので調べたいときに利用できないのはうっとおしいです。

〇自習用のテキスト

本として持っていく必要はありません。今の時代電子書籍で十分です。また、買った本をスマホで撮影し、PDF化してPCに持っていけば管理が楽ですし、荷物も減ります。また、アマゾンプライム会員ならTOEICの問題集が無料で読めるので、事前にスクショして持っていくのもいいと思います。

〇サブバック

なんでもいいのですが、授業のテキストを持ち運ぶときに利用します。また、外を歩くときに利用もできます。ただ、外を歩くときに口の開いた状態のトートバッグとかは狙われやすいと思うので避けたほうがいいでしょう。

〇充電ケーブル等

使い慣れたものを使うのがいいのではないでしょうか。というか、言われなくとも持っていくわ!って感じでしょう。あと、リスニングの勉強するならイヤホンも忘れずに。こっちも持っていくわ!ってなりそうですが。

〇予備のスマホ

自分はセブでは予備のスマホを使っています。理由として盗まれても困らないため。日本で中古の1万円切るものを購入しているので、盗まれても泣きません。また、デュアルシムというものを使えば、日本のSIMを入れながら、フィリピンのSIMを同時に使用することができます。

〇セディナカード含め海外保険用のクレジットカード

セブでの一番お得な現地通貨を手に入れる方法は、セディナカードでHSBC銀行のキャッシングに限ります。ショッピングよりも断然お得です。また、海外保険を無駄に入らないように付帯のクレジットカードを持っていくと節約になります。

〇爪切り、耳かき

この2つって探すの面倒なんですよね。だったら、日本から持っていくようにしましょう。ただ注意したいのが、爪切り。機内持ち込みの場合はさみみたいな形状だと引っ掛かり没収されます。

〇アイマスク

アイマスクは現地で買えればいいのですが、売ってるのを探すのが面倒だし、そんなに大きくないので持っていったほうが楽です。なぜ必要かというと、1人部屋ならいいのですが、相部屋の場合生活スタイルが違うことがあります。自分のように22時に寝るスタイルと相部屋の人たちは23~24時に寝るのでどうしても電気を使います。なので、明るいとびっくりしたりすることもありますんで、アイマスクをしていると気にせず寝たまま過ごせます。本当に真っ暗です。もし購入するのがあれなら、飛行機内でもらうってのもありですね。フルキャリアなら言えばくれると思いますよ。

〇PC

必須かどうか言われると難しいところではありますが、電子書籍とかをダウンロードしておくとわざわざ本を持ち歩かなくて済みます。

〇予備財布

日本で使っている財布を使ってもいいのですが、ブランドもんは狙われます。多分。なんで、さっと使える小銭入れくらいのものをつかうといいんじゃないでしょうか。自分のはそもそもブランドものではないので、そのまま使っていますが。

 

もっていかなくていいけど、現地で購入すべきもの。

基本的に荷物は少なくというのがスタンス。なので、現地で購入したほうがいいものを挙げていきます。別に飛行機に乗せられる余裕があるなら持っていくのもありです。

〇マイボトル

フィリピンの水道水は飲めません。なので、ボトルに水を入れて生活することになるでしょう。しかし、現地で買うから高いこともなく300円くらいで購入が可能です。

〇アメニティ

こちらも別に日本から持っていく必要はないです。これしか使わないの!っていうのなら話は別ですが。個人的にお勧めしたいのは、一番安いのを購入して、必要あれば再度買うという方法。そうすることで、無駄なく消費ができます。

〇サンダル

日本から持っていってもいいのですが、ぶっちゃけ荷物になりませんか?なら現地で買ってしまい、帰るときに捨てるくらいのスタンスのほうが楽です。200円くらいで買えると思います。

もっていかなくていいもの

〇モバイルバッテリー

学校で授業を受けるので、そこまで電池は消費しません。わざわざ持っていく必要性があるとは思えませんが必要ならもっていけばッて感じです。ただ、スマホを辞書代わりにするのなら必要かもしれませんが。

〇かさ

セブの天候をすべて知るわけではないですが、スコールな気がします。スコールは一時的なので、そのときは非難するくらいのするくらいのスタンスがいいんじゃないでしょうか。というか、晴れているのにいちいち傘持っていきます?って話です。

〇変換アダプタ

フィリピンは日本と同じタイプのコンセントですので、いりませんね。