退職までのシュミレーションをしてみる。

368b9793e60969d078ba23629c8a56c6_s

最近、自分の今後の人生について考えることをしています。

以前からまず、月10万円の不労所得を得られるようにするということを目標にしていました。
で、最近はループイフダンに100万円の資金追加を行い、
目標に一歩近づいた次第です。まぁ、今後為替がどうなるかはわかりませんが。。。

今回は最近、自分が考えていることをまとめてみました。

スポンサーリンク

現在の資産と不労所得

ざっと現在の自分の資金状況を公開していきます。
現金が466万、株が37万円、投資信託が15万円、
FX(ループイフダン)が178万円、年金(iDeco)が12万円、不動産一室の状態です。

不労所得は、株で月2000円、ループイフダンで5万円、不動産投資で1万円の
合計6.2万円
の予定です。

目標である10万円にだいぶ近づいています。

で、今後の人生シュミレーション条件をまとめました。


着実に目標に近づいている一方、退職へのタイムリミットも着実に近づいています。

というのは、20代のうちに世界一周をしたいというもの。
今年で28歳。あと、もう1年すれば、20代最後の歳になります。
と考えれば、退職まで1年程度と考えてもいいのではないでしょうか。

ボーナスの時期について調べる。

ボーナスは一般的に6月と12月(今年はまもなく!)に支給されます。
少しでも多くの金額を残したい、けど、長くは働きたくない!

調べた結果、5月以降の退職なら6月のボーナスは支給対象になる!!
(12月の場合は11月以降の退職なら対象)
過去にボーナスの支給条件に付いてまとめました。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/search-retire-money/”]

つまり、自分の退職は2019年5月・11月、2020年5月が目安になります。

ただ、世界一周をするのに12月から出発となると寒いだろうなーということで
5月の退職がいいのでは?と思うので、シュミレーションはこの2通りにします。

退職時の資産について検討してみる。

最低2019年5月まで働くとして、今のところ大体月12.5万円は投資資金として当てられます。
そして、日々の給与で生活できているので、
ボーナスは全額投資資金(100万円)として当てられます。

さらに、退職金として、100万円が得られますので

11月~6月の給与で100万円、ボーナスで100万円、退職金100万円の
合計300万円を投資することができます。

現在の資産と合わせて、退職時には大体1000万円の資産になっているだろうということ。内訳は、現金が750万、株が37万円、投資信託が15万円、FX(ループイフダン)が178万円、年金(iDeco)が12万円、不動産一室)※株、投資信託、FX、iDecoは運用を計算していません。
また、毎月の積立分は月の10万円から除いています。
次に、2020年の5月に退職のパターン。
先ほどと同様に計算すると、給与が12か月分とボーナス2回分が加算されますので、
1250万円くらいになるでしょう。(内訳は現金が1000万円。。。以下同様。)

ということで、この現金をいかにうまく運用するかで今後の生活が変わるというわけ。

あくまで不動産投資もやりたい。

最近はループイフダンにお世話になっていますが、
あえて載せていないですが、毎月不動産投資の利益も受け取っています。
そして、購入には至っていませんが、毎週不動産の現地調査も行っています。

まだ、不動産を購入したい!という希望があります。

なぜかというと、公務員という最大のメリットを享受したいから。
公務員は失職することもないし、安定だしなので、融資が組みやすいのです。

まぁ、そこが自分としていやだなと感じた部分ではありますが、
退職してしまえばなくなってしまうので、活用してやろうという気持ちです。
したがって、5月退職の場合、契約等の時間も考えて1月いっぱいまで探すことにします。
運用開始は2月からということになります。

どんな投資をすればいいのか。

最近、三菱サラリーマンさんという方のブログを読んでいました。
まさに、こつこつと雪だるま式で米株・ETF配当を受け取っています。
米株やETFは配当性が日本より高く、毎月配当金が受け取れるというものもあります。しかも、投資信託の分配金でありがちな資産を削るものでなく、配当金を出しているのでいいです。
世界一周中も確実に利益を得たい自分にピッタリじゃないかと思いました。

アメリカ最大の携帯通信会社「AT&T」1株30.6ドル程度。
配当利回りが、6.54%。税金を考慮していませんが、高い水準。
ETFでは「iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF(AGG)」
各債券を取り扱っているものですが、配当利回りが3%程度。

リーマンショック時も大きく影響を受けませんでしたので、安全資産として運用するのもいいかなと。
今はまだ勉強中ですが、今後の投資先としていいなと思いました。

SBI証券なら、NISAでETF買い付けなら手数料無料です。

日本株も配当利回りが良ければ検討します。
先日はオリックス株を購入。配当利回りが4.4%。外国株ではない、優待も楽しみです。

こんなシュミレーション結果になりました。

01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_s

先ほどの条件からシュミレーションを作ってみました。
2019年6月の資産状況は定期積立しているのは除き、
現金が750万、株が37万円、FX(ループイフダン)が178万円の部分が今後のカギとなります。

〇 毎月12.5万円(合計100万円)を米株・ETFに積立をする。

投資したものは、利回り5%の配当で毎月再投資という条件にします。(税金とか考えてません)
なので、140万円の株を所有。
これも利回り5%で考えれば、月6000円くらいの収入に。
〇 2月にループイフダンに200万円の資金追加をする。

これも過去の結果から、利回り30%として計算すると、443万円の資産に。
これも同様に考えれば、月11万円の収入に。

今のところの資産をまとめると、
現金が450万、株が140万円(資金100万円追加)
FX(ループイフダン)が443万円(200万円の資金追加)となります。
世界一周が年間100~200万円かかるというのを見たので、
旅行初めは50万円くらいの現金があれば十分!そうすれば、残り400万円の資産運用が可能に!!

ただ、人生何が起こるかわからないので150万円の現金として保管し
2月から、残りの300万円は債券で利回り3%として運用すれば、
月7000円の収入に。
これは、比較的安全に運用し必要であれば、解約して現金化するつもりです。
外貨にしてMMFという運用も候補に挙がります。
よって、現金が150万、株が140万円、債券が300万円、FX(ループイフダン)が443万円の運用。
月に12.3万円の収入となる見積もり。
どうですかねー、考えが甘いですかね。
現金と債券で450万円なので、資産の半分程度は比較的安全に運用する予定にはしているのですが。
こんな風にシュミレーションすると、2020年5月に退職するほうが
もちろんより資産が安定していいんですよねー。資産が1400万円くらいの見込み。
1年追加し400万円をとるか、追加なしで解放されるか。。。

あくまでシュミレーション。今回は最近の自分が考えている人生プランについて
より数字を使って考え、まとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました