【次の旅行先を決定!】skyticketでクーポンを使う方法とぼったくられないにする秘密

9月にハワイについで、なにか行きたいなーと思ってチケットを調べていたらなんと週末にもかかわらずタイへのチケットが18000円!!めっちゃ安いじゃーん。

これが往復でですよ、安くないですか?もちろんLCCですけど。

 

ということで、いつも通り、skyscannerというアプリで検索してました。ありがたいことにこのアプリ今一番安いチケットを表示してくれるんです。たまーに、その価格のチケットはありませんでした的なことをいう憎いやつですけど、大概はしっかり仕事をしてくれます。

で、今回検索したところ、skyticketという会社が発見するチケットが安かったんです。なんで、予約しようと思ったら、いろいろてこずったんでその解説とじつはskyticketはクーポンも発券していてさらに表示価格よりも安く購入することができましたんで、そのことについても解説しますね。

スポンサーリンク

まずはお得な航空券を見つけてくれる相棒”skyscanner”について

skyscannerというのは、お得な航空券を検索してくれる比較サイトといってもいいでしょう。

検索結果からそのまま予約することも可能で、かなり使いやすい。自分はいつも旅行に行くときはお世話になっています。

このアプリの一番の魅力といっても過言ではないのが、目的地を”すべての場所”というふうに選択できること。そうすると、出発地から行ける航空券を一覧で表示してくれるので、なんとなーくふらっとコンビニに寄る的な気分で海外に行きたくなったとき、安いチケットはどこの国かって一発でわかります。

え、そんな気分のときないって?またまたー、恥ずかしがっちゃってー。人間常に旅をしたい気持ちを持っているものですよ。人生は旅なんですから。

自分は今回の旅行もふらっと行きたいなー気分を予測し(だって行くの9月だもん)、2万円切る価格だったタイにしよーって決めました。

ま、話はそれましたが、チケットを手配するときはいったんskyscannerで検索してみるといいですよ。

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索

Skyscanner無料posted withアプリーチ

今回はタイ旅行に決定!で、一番安く取り扱ってたのが  スカイチケットという会社でした。

こんな感じで、値段表記してくれています。同じチケットなら一番安いものを購入したいですよね。

上記のチケットはノックスクートという会社のものなんですが、ノックスクートのサイトで予約しようとしたらまさか2万円超え。。。

本家に勝るとはおそるべし。

予約する場合は『次へ』を選択してくださいね。

進むと予定通り、18,080円で手配できるということでした。内訳として航空券代・諸税・取扱料金といったもんです。

諸税に燃油サーチャージや空港使用料、日本から出国するときの出国税(1000円)などが含まれます。

取扱料金は、このスカイチケットに払う手数料になります。これがこの会社の利益になります。

余談ですが、今回は本家のノックスクートよりも安かったからいいものの、ぶっちゃけこの手数料を取る必要性があるんですかね。だって、通常どこで予約しても同じ料金のはずなのに、手数料分で差が付くわけなんて意味わからん、しっかり比較してくれるskyscannerならわかりますけど。ということで、利用はしていますが自分はこういう手数料ビジネスはいずれなくなってほしいという考えです。これは愚かなひとからお金を搾取するようなもんです。

と、いったん批判したところ落ち着いて話を戻しましょう。

でも、普通に検索したりすると取扱料金が変わることがある。

後日同じように検索をしてみました。そしたらこの結果。

 

もちろん、航空券代とかは変わりありませんが、取扱料金が2000円もアップしているじゃないですかーーーーーーー!!!!!!

自分としては許せなーい。こうやってしれっと値上げしてー。はぁはぁ。

こういうことがざらにあるので、予約するときは気を付けてください。スカイチケット限らずです。場合によっては予約完了間際でほかの手数料とか追加してくる会社もあるくらいですから。

このせいで、自分は夜の本読む時間を楽しみにしていたのに、こんな変更を勝手にされてて悔しくてねばってしまいました。。。くそー。

スカイチケットはクーポンも配布しているよ。片道当たり2000円分。

ということで、勝手に取扱料金を変更させられ、ムカーってなってしまいましたが、のちにskyscannerから検索をかけると元通りになりました。

そして、今度はクーポンの話をしますね。予約時にクーポンがあれば入力という欄があります。個人的には「え、クーポンなんてあるの?えー探したい!!」という欲求にかられ、「スカイチケット クーポン」で検索をしました。

でも、出てくるのは公表できないのでメールで連絡くださいだの、リンクを見てくださいだの(しかも見てもないし)というものばっかり。辟易してしまいます。

で、自分が取った行動はフリマアプリで購入すること。これなら使えなければキャンセルしてしまえばいいんだし。(オッケーかは知らんが)

ということで、メルカリ・ラクマ・ヤフオクで検索したところどれも同じ値段でした。好きな奴選んでください。自分は期間限定Tポイントがあったんで、ヤフオクにしました。

クーポン内容としては、片道ごとに2000円引きで(往復まとめて購入だと2000円になってしまいます)何度も利用できるようです。それが300円でした。しかも一回手に入れれば期間内なら何度も利用できるらしい。

 

で、手に入れたコードを入れようとしても、カーソルが入らない。灰色になっていて選べもしない。

 

というのは、自分の見切り発車だったみたいで、個人情報を入力するとクーポンも入れられるような仕組みだったみたいです。それはわからんわ。

無駄な時間を使い、クーポンを入れたら、18080円から16080円に!!

タイ往復航空券が16000円ですよ!!やっーーーすーーーー。

タイまでで航空券が16000円!これは世界飛び出すしかなくないか?

というわけで、紆余屈曲ありながらタイへのチケットは手配できたわけでございます。

考えればこの往復チケット国内線よりも安いですよね、片道8000円ですよ。場合によっては高速バスよりも安い。

なんという時代だ。破格すぎる。別にキャンペーンやっているわけではなく、通常でこれですから。

 

個人的にはタイとかのアジアはかなりLCCがそろっています。今の日本のキャッシュレス戦争的な状態でもありますので、かなりお得に手に入ります。自分はさらにタイからLCCでチケットを探して、第3国へ旅行をするつもりです。タイを起点に旅行ってのもいいですね。

 

これからの時代に世界を見ておくというのは非常に大切なことだと思います。世界を知っているひとが今後の日本で活躍すること間違いなしです。なんてったって将来が見えているのですから。

 

もし行きたい旅行先がない!というなら、アメリカの大手旅行雑誌が作った旅行先ランキングをみて考えるのも1つの手じゃないでしょうか。意外とアジアが多いので週末旅行にピッタリ。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました