IPO当選!ソフトバンク株を購入し、損益。。。

NO IMAGE

 

スクリーンショット (185)

日本の通信会社の1つであるソフトバンクが上場するということで

自分はなかなかみたこともない、上場するというCMを見ました。

それだけ、注目を集めたかったのかな。

ソフトバンク株といえば、親会社であるソフトバンクグループ株から、

今回は携帯事業のソフトバンク株が上場するということになります。

株というのは企業から見れば一種の資金調達方法になります。

ほかには銀行に融資を受けたりするほうほうもありますが、

株であれば融資のように返済は不要だし、手っ取り早く資金調達ができます。

市場からの資金吸収額は、過去最大の2兆6400億円!!

過去にはNTTや日本郵船等が挙げられます。

IPO株は初値で売る。

個人としてIPOというのをやってみたかったというのがありまして、

定期的にSBI証券のIPOの注文を繰り返していました。

で、珍しく当たったので、購入してみるかーと決めました。

価格は1株1500円で、100株なので15万円でした。

いろいろネットサイトで見ると、大型の案件であったりすることもあり

公募価格を割るかもしれないということがあったりしました。
(大型である⇒みんな持っていてほしい人がいない⇒価格が下がるなんて感じでしょうか。)

ただ、上がるにせよ、下がるにせよNISAで購入すると

マイナスだったとき繰り越せないので、特定で購入を決めました。
(すでに特定もマイナスなので、上がれば税金は支払わなくていいことになります)

いざ上場日の初値はいかに。

株式市場が始まる9時頃は忙しく、画面を見れていませんでした。

そして、いざ見てみると公募価格の1500円から落ち

自分が見たときには1350円程度まで落ちていました。。。

あら、もう10%下落のマイナス15000円か。

とちょっと待って、マイナス1万円で売りました。

初値で売りませんでしたが、初値は1463円(-2.7%)でした。

先日の通信障害や最近の市場状況が原因で公募価格を割ってしまったのでしょう。

ソフトバンク株が利回り5%の年間7500円の配当金の予定で

自分としては配当でもらっていくというのもありかなと思ったのですが、

なら成長の見込みがある米株を購入したいと思い、

マイナスを覚悟して売りを決めたわけです。

まぁ、マイナスですが1万円程度ですので、全然何とかなりますし

こういうこともあるんだなと考えるいいきっかけになりました。
(ただ、1万円ループイフダンで稼ぐのがどんなに大変か。。。)

IPOの投資は大方初値が公募価格を上回るので

今後とも挑戦していきたいものです。

 
 
追記
本日終値、1282円でした。

どんどん下落し最終的には1282円と
15%くらい下がりました。
自分はあのときの判断はよかったなと思います。