おみやげとは楽しかったを伝えるためにある。

 

 

おみやげって、旅行のときいつも悩ませます。そう感じたことありませんか?

実家に、友人に、会社に。。。といろいろ選ばないといけない。もちろん、お金が無限大にあれば構わないんでしょうけど、さらにコストという面もかかることを忘れてはいけません。

でも、自分が思うにおみやげって必ず買って買える必要なんてないと思うんです。

スポンサーリンク

おみやげを買うことは、その場所をオススメしていることになる。

今回、ハワイの旅行におみやげを買って帰りませんでした。普段は自分には大概スーツケースに貼るステッカーを買いますね。

 

しかし、買わなかった。

その理由はなぜかというと、ハワイがおもしろくなかった。ということ。

 

そもそも、おみやげというのはその場所良かったよーというために買う。嬉しい気持ちをシェアするために買う。

そうだと思うんです。

だったら、おもしろくなかったのであれば、買う必要なんてないんです。

 

買ってしまえば、その場所はあなたは周りにオススメしていることになるんです。

おみやげを手に取った人は、こう感じるでしょう。あぁ、そこ行ってみたいな。おもしろいんだな。とおみやげを通じて感じる。

 

あなたはオススメしない、美味しくもないものを人に薦めますか?ということ。

自分は美味しくないものを美味しい!なんて言わないし、キレイな人であれば正直にキレイと伝える。

だから、旅行先という面も良いと思わない場所は勧めません。

 

本当に良いと感じたものだけを良いと言える正直な人間になりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました