スリランカのコガラで、ウミガメの赤ちゃんを海に放してきた!!

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

スポンサーリンク

ウミガメの赤ちゃんを海に放してきた。

ウミガメを保護している施設に行ってきて、赤ちゃんを海に放してきました。今回はその簡単な解説をしたいとおもいます。

しかし、動画でも挙げているので、場所や料金といったものみとします。感想や体験については動画を視聴ください。

 

場所

”Koggala Sea Turtle Farm & Hatchery”

場所はKoggala(コガラ)という町にあります。バスで移動する場合は、Habaraduwa(ハバラドゥア)といえば伝わると思いますので、そこから下車し歩いて行ってください。自分はミリッサという町から移動しましたが、方向性としてはGalle(ゴール)やColombo(コロンボ)と方向性は同じですので、その方向で進めばざっくり1時間程度でつくと思います。

逆にGalleから行く場合は、Millisa(ミリッサ)やMatara(マータラ)方向のバスに乗れば行けます。

料金

料金のプランとしては、2種類あって

1、1000スリランカルピー(600円)で、施設見学、亀とのふれあいが体験できます。

2、1500スリランカルピー(900円)で、さらにウミガメの赤ちゃんを海に放すことができます。

 

500ルピー違うだけですが、赤ちゃんを海に放すという体験はなかなかできるもんではないと思うので、ぜひともやってみたほうがいいと思います。

ほかにもウミガメ保護施設がスリランカにはあります。

ざっくりですが、ほかの保護施設も載せておきますね。ただ、実際にはいっていないので、どういった内容なのかまではわかりません。自身で調べてもらえればと思います。

 

シー・タートル・ハッチャリー – ハバラダワ

 

Mahamodara Sea Turtle Hatchery Centre, Galle

 

Sea Turtle Hatchery & Rescue Center

 

Urawatte Sea Turtle Hatchery

コメント

タイトルとURLをコピーしました