【買い増しチャンス!】株価が暴落した時こそ買い時じゃないか。

【買い増しチャンス!】株価が暴落した時こそ買い時じゃないか。

え、世界同時株安?、、、ありがとう!

昨日のアメリカから始まった世界同時株価大幅下落
新聞にも大きく取り上げられました。

自分は毎日日経平均株価とかドル円とかの動きは見てますが、
正直、この先の未来がどうなるか明日明後日がどうなるのかなんて言うのは予想できません。

しかし、急落したものはいづれ戻ってくるという風には考えています。

だって、日本の人口は減っているけど世界の人口は増えている。
世の中の全員がもういいよー、世の中に貢献したくないよーという風になれば、
経済活動がなくなり経済の成長は終了します。

ですが、そんなことはない。
より良い世の中にするため、ひとは活動しているのだから。


そしたら、経済の成長は伸び続けると考えています。

 

株価はどれくらい成長しているのか見てみる。

株価が上昇しているなら、成長していると考えてもいいでしょう。

では、直近・長期の日経平均株価とNYダウの推移を見てみましょう。


〇日経平均株価の直近の推移

こちらは10月の24,000円台から落ちてから、まだ戻ってきません。

スクリーンショット (437)

〇NYダウの直近の推移

こちらは10月から下落しましたが、だいぶもとの水準まで戻ってきました。

スクリーンショット (438)

〇NYダウの長期推移を見てみましょう。

 

スクリーンショット (439)

あのリーマンショックが起こったのが大体2008年ですが、数年で元の株価に戻り現在ではその2倍まで成長しています。 これを見れば経済は伸び続けている(右肩上がり)ということがわかるかなーという感じです。

ちょっと、日経平均株価だけはあとにしました。

〇日経平均株価の長期推移

スクリーンショット (440)

なんだかパッとしない推移なきがしませんか?ずっと停滞しているか、むしろ下がっているかという感じ。やはり日本株は成長度合いが低いからかもしれません。

自分はこの違いを見て、投資をするなら今後人口が減って期待値の低い日本よりも、人口増加もイノベーションもあるアメリカを選びますね。

今回、なんだか株価暴落しそうだなーなんていう直感から
毎月積み立てている投資信託を購入しました。
自分は積立は積立なのですが、先ほども申した通り今月の株価の動きなんて予想できません。

だったら毎月固定日に買い付けではなく、
毎月一気に下落した時に’自分で’買い付けを入れることにしています。

というのは、毎月決まった日に自動的に積立でもいいのですが
どうせなら世の中の経済の動きを毎日見ているのだし、投資信託は長期的に運用すると決めているので、長期的な目で見ればそんなに変わらないでしょう。

なら、自分で管理してみようと決めているのです。

まー、それにしても一気に4%くらい下落したため、マイナスです。でも損益がマイナスで、11日に購入したということは
今までの取得単価よりも低い金額で購入できたということになります。(マイナスは今までの分によるものだから)
ドルコスト平均法で多く買えた!ラッキーくらいですね。

ただ、NYダウが2日連続で大幅下落したので、これよりさらに下がり
マイナスはさらに大きくなりました。。。

まー、あまりいい考え方ではないのですが
リーマンショック級の大暴落が来るのか虎視眈々に狙っている節があります。

安く買えれば、その分利益も得られるし、個人としてはありがたいですが
世の中としてはどうなんでしょう。。。