au回線を解約する人ちょっと待って!スマモバにMNPしてから解約すれば1万円以上儲かりますよ。

ぶっちゃけ、auショップの店員のミスではありますが、今回は功を奏したことについて語りたいと思います。

以前3月に契約し、MNPで儲けたものをauショップにて解約しようと思いました。7月の末くらいにショップにてわざわざ時間をかけて(というかなんであんなにショップて平日でも混むんでしょうか)2台まとめて、解約を申し込みました。

その時店員さんはしっかり、2台の解約ですね。わかりましたー!!って対応してもらい、解約書類を”これもいらんわ、紙の無駄!”と内心思いながらも、受け取り帰りました。

しかしながら、8月になって支払いに登録しているクレジットカードの明細を確認すると、1台づつ請求が来るはずなのに1台は12000円くらい、もう一方は2000円というなぞ。

こういうことを見て、ん。。。。と思ったんですけど、これって解約されてないよね。と。

My auをログインしてみると、ログインできないはずのものなのにしっかりできる。。。。

 

最終的な結論は

あの店員やりやがったなーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

ということ。

 

いやー、これぶっちゃけ、訴えてもいいレベルですよね、と思ったんですが、このau回線をうまく使ってからにしようかなと思いました。

では、自分のauショップ店員やりやがったな!という話から、スマモバへのMNPをして儲けてしまおうという話になります。

スポンサーリンク

ポイントサイト+スマモバキャッシュバックを利用しよう。

このauから儲け、MNP弾もしっかり手に入れる方法を今回は解説します。

簡単に言えば、ポイントサイトからスマモバに申し込むことで手に入るポイント。そして、スマモバにMNPで契約することでキャッシュバックがもらえることで、利益が出るということです。

後に詳細は話しますが、利益としてはMNP弾として利用するなら1万円程度になります。

 

そもそも、さっきから言う『スマモバ』ってなんなの?と思いの方もいるかもしれません。

スマモバというのは、ドコモ回線を使う通信会社のことです。格安SIMの一部といってもいいでしょう。なので、契約するとドコモの回線が利用できます。

MNPをするひとなら気づくと思いますが、ドコモの回線になるということは、のちにauにMNPとして戻ることも可能ということです。つまり、弾として電話番号を再利用できるエコな方法ですね。笑

料金プランとしては、5GBプランが月3280円、使い放題プランが月4280円ということで、まぁ、巷でいう格安SIMに含まれるのかは甚だ疑問ではありますが、まぁいいでしょう。

ちなみに、今回お伝えする方法は、SIMのみの契約になり、携帯本体は契約できませんでした。とはいっても、携帯本体料金は普通に高いので契約しないほうがいいです。

利益はざっくり1.3万円!MNPしても1万円は利益ゲットです。

では、スマモバの概要をざっくりですが理解してもらったとして、早く聞きたいであろう利益についてお話しします。

 

1、ポイントサイト

こちらは、利用するポイントサイトによってもらえる金額に差が出てしまいますが、自分は契約時(8/15)A8netのセルフバックを利用しました。金額としては使い放題で11000円です。(5GBだと9000円)ハピタスとかだと9000円だったりしました。

注意したいのが、ポイントサイトによっては契約内容を指定してくることもありますので、違う場合は避けましょう。

 

2、スマモバのキャッシュバック

スマモバはサイトにて実質6か月無料!!という風なうたい文句で、キャッシュバックを表現しています。内容として、契約翌月6か月契約後の翌月2回に分けてキャッシュバックを行います。

金額として、使い放題は契約翌月で15000円、次に12500円。5GBだと2つとも1万円になります。

スマモバは短期解約や解約違約金のないので、作戦としては使い放題で契約し、2か月利用後解約するのがベストでしょう。

  • キャッシュバックの対象は、MNPのお申込みをしたお客様のみとなります。
  • キャッシュバックの提供元は、株式会社ハローコミュニケーションズです。
  • 使い放題プランの場合は、ご契約翌月に15,000円分、6ヵ月ご契約継続後の翌月に12,500円分をお支払いいたします。
  • 5ギガプランの場合は、ご契約翌月に10,000円分、6ヵ月ご契約継続後の翌月に10,000円分をお支払いいたします。
  • キャッシュバックは現金ではなく、支払対象額分の振替払出証書としてお送りいたします。
  • 振替払出証書の換金は、必要事項を記載し、押印した振替払出証書、および本人確認書類を持って、ゆうちょ銀行または郵便局にて換金をお願いいたします。
  • 振替払出証書の有効期間は6カ月です。

 

最終的にまとめると、使い放題を2か月利用し、解約とすれば

収入が、ポイントサイトの11000円、キャッシュバックの15000円

支出が、初期契約費用の3240円、使い放題の4280円(税込4622円)×2か月、ユニバーサルサービス料の3円

 

合計すると、13510円の利益になります。

仮に、MNP番号を取得するのであれば、利益は3240円減の10270円になります。

1万円の重みなめんな!これを稼ぐのにどれだけ労力がいるか。けど、スマホなら簡単です。

スマモバを活用することで、再度auに戻る際のMNPとしても利用できますし、単純に解約するよりは断然利用価値があるでしょう。だって1万円ですよ!1万円昇給するのがどれだけ大変か。

こうやって、しっかり地道に稼いでいくんです。このスマモバは利用価値ありますね。

 

最後に1つ注意したい点がありまして、それは予約番号の有効期限が10日以上残っていることです。MNP番号自体発行してから15日ですから、早めの申し込みが大切になってきますね。

ポイント 「予約番号の有効期間が10日以上残っているチケット」であること。

auだと2台契約1回で、大体10万円儲かります。

 

小さな金額になりますが、こちらはだれでも取り組める簡単な儲け方です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました