林先生が驚く初耳学でやっていた、館山のダイビングスポットに行ってサメと戯れてきた!

スポンサーリンク

サメに戯れるため、いざ千葉の館山へ!

以前、「林先生が驚く初耳学」という番組で、千葉県の館山にあるダイビングスポットが話題になっていると知り、自分も興味を持ったので行ってみました。

ちなみに、自分はダイビングのライセンスを3年前に取得しており、
年に数回ですがダイビングを趣味としてやっています。

このダイビングスポットがなぜ話題になったのかというと、大量のサメと一緒に泳ぐことができるからなのです。

サメというと、人間を食べるサメもいますが、こちらはドチザメといって人間を食べないサメです。

もともとこのドチザメが網にかかった魚を食べたりして、漁師さんが困っていました。そのときにダイビングショップの方が、餌付けをしたところ
ドチザメが餌のほうに行き、魚が食べられるという被害が減りました。

そして、ドチザメが餌のスポットに滞在するようになり、現在ではダイビングスポットとして海外からもダイバーが来るようになったみたいです。
餌付け自体10年前くらいからやっているみたいなのですが、
ドチザメが警戒心強いため人間が来ると逃げてしまったようですが
最近になり、人間が近くにいても全然気にならないようで触ることもできるようになりました。

ダイビングショップ・行き方

〇 伊戸ダイビングサービス bommie

自分が行ったときは、8:45に館山駅に迎えに来ますということでした。

館山行きの方法は、電車とバスがあるのですが
電車は本数が少ないのでバスにしました。

バスも東京駅から館山駅まで直通のなのはな号(2600円)
もしくは、新宿駅からバスを乗り継いでいく方法があります。
(木更津羽鳥野という高速道路の中にあるバス停で乗り換えます。計2350円

新宿からも直通のなのはな号があるにはあるのですが、本数が少ないので今回は間に合いませんでした。
共に6:30に出発ですので、東京からみて東西どちらが近いかということで決めたらいいと思います。

料金


2ダイブで16000円
でした。それに漁港使用料500円となります。
レンタルする場合は、別途必要となってきます。
ダイビングは結構お値段が高いですが、これは料金以上のいい体験ができます。

実際に撮ってみた動画!

個人的感想は、たくさんのサメに囲まれて泳ぐことができて、とてもいい体験で幸せでした。
いろいろダイビングいったりしてきましたが、海のきれいさはしょうがないですが
体験として考えるとトップクラスでよかったです。

スクリーンショット (414)
スクリーンショット (415)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました