「時間を大切にする」 ~お金に対する考え方③~

「時間を大切にする」 ~お金に対する考え方③~

お金に対する考え方 その3

今回で一応最後のものとなります。

以前に記載したお金に対する考え方①と②です。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/use-money-for-experience/”]

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/ilove-that//”]

「時間を大切にする」

”Time is Money”という言葉がある。

日本語に訳すと、「時は金なり」ということとなる。

人間は明日も生きていると思うが故、時間が無制限にあると感じている。

しかし、時間というのは有限である。

皆さんはこのような光景を見たこと、もしくは、やっていることはないだろうか。

給料日になると、ATMで長蛇の列になり、お金を引き出そうとする人たちを。

また、4月の月初めに、定期券を求め、並んでいる人たちを。
改札で残高が足りず、止められてしまう人を。

自分は、こういう風に並ぶのがどうしても、時間の無駄だと考えてしまう。

お金を引き出すのに、時間をかける。必要であれば、手数料を払うが、これもあまりおすすめしない。

自分なら、ゆうちょ銀行を利用している。
ゆうちょ銀行であれば、郵便局のATMなら、手数料無料であるし、店舗の数も多い。

また、最近コンビニのファミリーマートと提携して、時間内であれば手数料無料で引き出せる。郵便局より、身近にあると思う。

この2つがあるならば、大概並ばなくて済むし、手数料も支払わなくて済む。並んでいると思えば、別のところへ行く等対応できる。

ほかにも、住信SBIネット銀行や楽天銀行、スルガ銀行のネット支店も貯金額に応じて手数料どこでも、いつでも無料なので、時間の節約になる。さらに、送金も無料となる。

 

定期券も、並んでいるならば、回数券を買って時期がずれた中旬で購入すれば並ばなくて済む。多少、お金はかかるが時間を節約することができる。あとは作るために人の少なそうな地域に行く。
仮に、1時間並んだとすれば、その時間分でバイトで稼ぐことができるようになる。

という自分も高校生や大学生の時、並んでいたが。。。

 

改札口でチャージが足らず、出られないひと。

オートチャージのクレジットカードを入手し、いくらを下回ったら、いくらチャージするという設定を行えば無駄に阻まれることはない。

しかも、最近、改札を出るときにもチャージされるようになったので、
残高をあまり気にしなくてよくなった。(日常の支払いでよく使う場合は気にする必要があるが)
自分は、陸マイラー御用達のソラチカカードを利用している。

 

たった5分の力、孫正義さんの話

877c8b7a18cc956b901260168feb9e18_s

ソフトバンクの社長、孫正義さんは日本の高校を中退し、単身で渡米。
猛勉強により、アメリカの高校を1か月足らずで卒業。その後、大学へ進学する。

高校も大学も、寝る時間と勉強する時間だけであった。
「勉強時間では、私に勝つものはいない」というほど、勉強をしていたようだ。

そんな中、「一日に『5分』だけ、自分の勉強以外の時間を許そう」と決め、その時間を発明する時間とし、特許を取得するべく費やした。

その結果、大学生の間で、世界初の音声付き自動翻訳機を開発、それをシャープに『1億円』という金額で売り込んだというものすごい結果となった。

たった一日、『5分』である。

時間というものは有限であるが、無限の可能性があるということがわかる。
こう考えると、時間を無下に浪費するのは非常にもったいない、そう感じる。

 

総括

81512143d08b35a5dc820c793ad439c5_s

今までのものをすべてのものをやるというのは、難しいと思う。そして、受け入れがたいと思う。

しかし、簡単なものも中にはあったはず。

例えば、Zaimでお金の管理をする。やるのが大変だと思うなら、ダウンロードしてみるでもいい。

オートチャージのクレジットカードを申し込むでもいい。

少しでも、ちょっとでも、行えば自分の人生に変化が起こるはず。

これで、自分のお金に対する考え方は終わりとなるが、今後もいいものがあれば公開していく予定である。