【Tポイント20倍!?】T NEOBANK ポイント倍々キャンペーン

はい、ほしけんです。

先日、Tネオバンクという銀行口座を開設して、1ヶ月金利10%キャンペーンに参加しました。

 

というような感じで、しっかり6500円も儲かってしまいました。

 

ですが、Tネオバンクはこれだけでとどまらないようで。。。

 

『ポイント倍々キャンペーン』なるものを打ち出しました!!!

これでまた自動的にお金が増えていくぞ。なんだろう、お金が自動的に集まっていくぞ

 

ということで、このキャンペーンについて解説をして、かつ、自分の戦略をまとめておきます。

・月末に普通預金に50万円以上

・取引によるポイントは『被振込』がコスパいい!
(11月:750pt、12月:1500pt、1月:3000pt)

・他取引は無理してやらなくてもいい(やるなら給与振込くらい)

・被振込を達成するなら、みんなの銀行がオススメ!!

これが今回のキャンペーンのまとめになります。詳しくは下の記事から読んでみてください。
スポンサーリンク

T NEOBANK ポイント倍々キャンペーン

キャンペーン概要

参加条件

このキャンペーンの参加条件は

・10%定期預金をして満期を迎えた人

・10~12月末日に50万円以上の普通預金の残高があること

になります。

 

なので、1つ目の10%定期預金のCPに参加していない人は、対象外になります。2つ目の条件は、まぁ月末前にでも50万円をほかの銀行から振り込んでおけばOKでしょう。

月が替わったら、引き出すという感じです。

キャンペーン内容

■キャンペーン内容

T NEOBANK(住信SBIネット銀行Tポイント支店)において、2021年10月~2021年12月の各月末日の普通預金残高が50万円以上の場合、各翌月の対象のT NEOBANK取引でもらえるポイントが所定の倍率で増加します。

・2021年10月末残高50万円以上:2021年11月のT NEOBANK取引でもらえるポイントが5倍!

・2021年11月末残高50万円以上:2021年12月のT NEOBANK取引でもらえるポイントが10倍!

・2021年12月末残高50万円以上:2022年1月のT NEOBANK取引でもらえるポイントが20倍!

※キャンペーンによる上乗せ分は後日別途付与いたします。※上乗せポイントの上限は各月6,600ポイントまでとなります。

■特典付与時期

・2021年11月のT NEOBANK取引に対する上乗せ分⇒2021年12月末ごろ

・2021年12月のT NEOBANK取引にに対する上乗せ分⇒2022年1月末ごろ

・2022年 1月のT NEOBANK取引にに対する上乗せ分⇒2022年2月末ごろ

T NEOBANK ポイント倍々キャンペーン|Tサイト[Tポイント/Tカード] (tsite.jp)

キャンペーンサイトにもあるように、10月末日時点で普通預金の残高が50万円以上であれば、ポイント5倍になります。

ポイント5倍のベースとなるポイントは、11月における取引で手に入るポイントになります。

例えば、

10月末日に普通預金に50万円の残高あり

11月における取引で手に入るポイントが100pt

12月末に+400pt分が付与【合計500pt】

というような流れになるでしょう。

 

自分は残念ながら、10月末日には50万円の残高がなかったため、5倍のキャンペーンには参加できないようです。

ですが、11・12月には、10倍・20倍!!となるので、こちらには絶対参加しようと思っています。

取引で手に入るTポイント一覧

商品・サービス貯まる条件ポイント数貯まるタイミング
JRA(中央競馬)公営競技(即PAT(JRA)、SPAT4(地方競馬)、KEIRIN.JP(競輪))への合計入金額が2万円以上あった月5pt/月*1貯まる条件に該当するお取引があった翌月中旬頃に貯まります。

ポイント実績はTサイト[Tポイント/Tカード]の履歴よりご確認ください。

地方競馬
競輪
スポーツくじ(BIG・toto)1口購入ごと1pt/口*2
カードローン月末のお借入残高が合計15万円以上
且つ当月の約定返済日に滞りなく
返済されている場合
20pt/月*3
外貨普通預金月末の残高が合計300万円以上あった月50pt/月*4
外貨定期預金
外貨積立月間合計1万円以上の積立があった月10pt/月*5
給与受取給与として受取があった月30pt/月*6
年金受取年金として受取があった月
その他決済サービス1回以上の利用があった月5pt/月*7
口座振替(銀行引落)1回以上の引落があった月5pt/月*8
被振込他行からの1万円以上の振込1振込ごと
(上限:月間5回まで)
30pt/ 1振込*9

Tポイント貯まる・使える一覧 (tsite.jp)

上の表が取引すると手に入るポイント一覧になります。

 

各月上乗せされるポイントの上限が6600ptなので、

11月の取引では1320pt。12月の取引では660pt。1月の取引では330pt

を上の表から選び達成することになります。

とはいえ、1月の上限が低いだけなのでここを気を付けておけば大概OKでしょう。また、無理に上限を目指すのは自分としては、コスパが悪いと思うのでしません。

個人的にオススメなのは「給与振込・被振込(振込される)」くらいでしょう。これであれば、自動的に処理ができるので。次点は口座振替・その他決済サービスになりますかね。

ですが、次点の2つは5ptずつなので、20倍しても100ptとそこまで成果は大きくなりません。

ほしけんの戦略は、給与振込と被振込×5回!!だけ。

自分の戦略としては、上でも書いたように給与振込・被振込×5回・外貨積立になります。

外貨積立は上では書いていませんが、個人的に毎月米ドルを買っているので、対象になっています。しかし、このためにわざわざ外貨を買うのはオススメしません。

 

上の給与振込(30pt)と被振込(25pt×5回)、外貨積立(10pt)の合計が、190ptになります。給与振込が無理なら150pt(外貨積立は除く)

この被振込くらいが、一番楽で報酬も多いんじゃないかと思っています。

 

自分の場合はこんな感じになる予定です。10倍=1900pt・20倍=3800pt

 

自分の場合は、上述の通り10月末には残高をすべて出金してしまったので、5倍は対象外になります。

しかし、これだけで5700ポイントもらえちゃいますからね。うん、これはやるしかない。

楽にポイントを稼ぐ戦略

オススメNo.1 被振込

1回あたり1万円以上の振り込みを5回までできます。なので、自分は振込手数料のかからないみんなの銀行をつかっています。

このみんなの銀行は、プレミアム会員(1年間無料)で月10回の振込手数料が無料です。そして、自動振り込みという毎月の予約も可能です。

そのため、1回設定するだけで自動的に振り込みができるので、Tネオバンクに振り込むのにもってこいの銀行です。

また、5回振り込んだ後は、みんなの銀行に振り込んでループさせています。

 

みんなの銀行を持っていない人は、このタイミングで作るのがいいのではないでしょうか。

紹介コード【DleDuZzU】←これ入力しないと、皆さんが1000円ゲットできなくなっちゃいますよ。

 

参考までに言っておくと、ほかの銀行からでも5回振り込めればいいのですが、多くの銀行が自動的に振り込めないんです。自分で手動で振り込むんですね。

これでは結構面倒だなというのが、自分の感想です。そして、住信SBIネット銀行からの振り込みは、対象外です。

オススメNo.2 給与振込

これに関しては、単に給与振込先をこの銀行口座に設定して、振り込まれれば終わりです。

別に投資でもなんでもないので、給与の振込口座が変更できれば、オススメできるものです。

 

〇外貨積立

こちらも月1万円以上の買い付けで終わりです。ただし、条件達成のためにわざわざ始めるのはオススメしません。

 

〇普通預金の残高50万円以上

こちらは月末付近に50万円をTネオバンクに振込。月をまたいだら、再度戻す。。。

の繰り返しになります。

TNEOBANK ポイント倍々キャンペーン!攻略のまとめ

・月末に普通預金に50万円以上

・取引によるポイントは『被振込』がコスパいい!
(11月:750pt、12月:1500pt、1月:3000pt)

・他取引は無理してやらなくてもいい(やるなら給与振込くらい)

・被振込を達成するなら、みんなの銀行がオススメ!!

自分のように10月に出金してしまったので5倍はもらえませんが、6000円分のTポイントがもらえそうです。
というか、このTネオバンクの口座作ってキャンペーン乗っかってるだけで、1万円くらい儲かることになるぞ。どんな銀行だよ!
ということで、今後引き続き、TNEOBANKに注目しておきましょう。
dポイントへの交換で15%増量キャンペーンもありますから、年末は熱いですね。
https://try-try-fly.fun/dpoint15up-2021/
自分は、こういった利益をそのまま仮想通貨の買い付け資金にしていますよ。自分からの手出しはなしです。
タイトルとURLをコピーしました