【時給2万円オーバー!?】ウーバーイーツ配達員始めてみました。

こんにちは、ほしけんです。

 

ここ最近、仮想通貨の話ばかりしていて、一日中仮想通貨のことを考えているのか?といわれると、そうではありません。むしろ逆に、放置になっています。

別に、お小遣い稼ぎや新たなお金を稼ぐ方法を模索しています。

 

それで今回初めて見たのは、ウーバーイーツ配達員

ウーバーイーツ配達員というのは、ウーバーイーツに登録しているお店→お客までの配達をする人のこと。

つまり、ピザとかのデリバリー(出前)の配達員ってことです。

 

これは果たして稼げるのか(一応時給的に考えれば、2万。。。でしたが、詳しくは言わないでということなので載せません)

まぁ、ウーバーイーツの稼ぎ的には、時給は1000~2000円くらいなんだそうで、継続的に時給2万円なんて言うのは無理ですね。事実、1回の配達だけでなく、複数回やっているので、時給はダダ下がり。。。

とはいえ、別にこれで終えてもいいわけで。いつ辞めてもいい、この感じはすごくやりやすいです。

 

こういったことを効率的にやり、コツコツ積み重ねて、それを仮想通貨でもなんでも運用資金として使うのがいいのではないかというのが自分の考えです。

 

そうすれば、別に失ったっていいお金になりますからね。俗にいう、ポイントを使って投資するのと同じです。

 

ということで、話は長くなりましたが、ウーバーイーツ配達員の体験談を話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

まずはウーバーイーツ配達員の登録をする。

ちなみに、ウーバーイーツ配達員の登録までの流れは下記の通り。

1、登録する。

2、ウーバーイーツ配達用のカバンを手に入れる

上に書いたのが、ざっくりしたウーバーイーツ配達員の登録の流れです。
しかしながらこの登録、やはり外国資本の会社であるため、かなり雑な印象です。
※なお、以下の金融機関はご利用になれません。予めご了承ください。
– ゆうちょ銀行
– ネット銀行
– 信用金庫※海外からの送金となるため、以下の金融機関以外を推奨しております。
– 信託銀行
– みずほ銀行
例えば、ウーバーイーツで稼いだお金を受け取る銀行口座を登録するわけですが、対応銀行を教えてくれないくせに、再度登録してくださいという風にするわけです。そもそも、上にある情報は後から知りました。
日本であれば、注意書きとかリンクがあるはずですけどね。。。
そんなことを知らない自分は、楽天銀行などいろいろ試しましたがエラーエラーで面倒でした。
そこから、なんかおかしいなと感じ、登録できる銀行を調べたというわけ。
最終的に、ソニー銀行で登録が完了でした。うーん、ソニー銀行はネットバンクな気が。。。
一応ウーバーイーツ登録完了後、選べる銀行一覧が見れるのですが、登録前は知る由もなく、困らされたんですね。
  • 埼玉りそな銀行、
  • 新生銀行、
  • ソニー銀行、
  • みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行

多分、ここら辺がメジャーな対応している銀行になります。あとは見た感じ、地方銀行でした。

ちなみに、メガバンクと呼ばれる銀行口座を持っていない自分からすれば、新生銀行とソニー銀行しか持ってなかったぞ。

 

またほかにも、ウーバーイーツの登録して内容審査時に、アプリをダウンロードして先に登録を進めよう!的なものがありましたが、アプリにログインしようとも一向にできないわけです。

これは審査完了後、ログインできたわけですが、これも不誠実だなと思いました。

 

なら、登録進めよう!ではないから。

というように、登録にはかなり手間がかかるということは理解しておきましょう。
ですが、多分登録する上で、問題になるのは上の点くらいでしょう。
大体、1週間くらいで登録は完了すると思います。

オンライン説明会もなしでした

以前は、ウーバーイーツ登録には、講習会があったようです。

しかし、現在はコロナの影響で中止。オンラインの説明会に切り替わったと書いてありました。

 

ですが、実際にはなにもありませんでした。

ウーバーイーツ配達用のバッグは、Amazonから購入。

以前は、講習会時に配達用バッグが渡されるみたいでしたが、今は上述の通り、オンラインでの講習会もありません。

実際に配達用バッグを使用し不要と感じた場合、購入から 30 日以内であればバッグを返品し全額の払い戻しを受けることが可能です。返品の手続きはご自身のアマゾンのアカウント上で行ってください。

ウーバーイーツ採用時のメール

なんで、Amazonからカバンを購入する形になります。定価4000円で、Amazonなので使用しても購入から30日以内であれば、返品OKなんだそう。


定価4000円なので、高い場合は待ったほうがいいです。

ウーバーイーツで、稼ぐ!

1、”出発”し、注文が入るのを待つ

2、注文が入りましたというアラームが鳴る

3、注文を受けるか決める

4、店舗に行く

5、店舗でオーダー番号を伝え、受け取る

6、配達する

では、実際のウーバーイーツ配達の流れは上の通りです。
配達する上で、特に難しいことはないでしょう。ただ受け取って、目的地に行き、渡すそれだけです。

これは、自分が土曜日に始めてやったときの感想です。

ただ、2回目(水曜)にやったら、注文が止まりませんでした。待機時間0、時給は1500円と違います。

時給2万円の謎は?ウーバーイーツ配達の時給は?

上でも書いていますが、ウーバーイーツ配達の時給は、1000~1500円でした(自分の場合)。

大体、1件配達に20~30分くらいかかり、1回500円位の報酬がもらえます。

その結果、時給は上に書いたような数字になるわけです。
時給で考えると、微妙ですが、個人的には面白いなとも感じたりしています

時給2万円はポイントサイト経由

という感じで、某ポイントサイトを経由すると、1回配達しただけで2万円分のポイントがもらえるそうです。
つまり、登録→1回の配達で1時間かかったとすれば、時給2万円!!
これを見た瞬間、自分はやるしかないでしょ!と感じて、始めたというわけ。

自分は在宅勤務のため、外に出ることが少ないです。意識して、朝散歩して、夕方買い物に行くような感じ。

なので、外に出るきっかけとして、運動するののついでに、稼ぐというスタンスでなんだか納得しています。

タイトルとURLをコピーしました