水道料金を期間限定Tポイントで支払う!!

自分は普段、本の買い物をヤフーショッピングで購入しています。

その理由としては、断然還元率が高いから。

1620円の本に対して、240円分のTポイントが貯まるんですね。つまり、約15%還元で購入できるということになります。ま、これに関してはソフトバンクかワイモバイルの携帯を利用しているひとのみが受けられる還元にはなりますが。。。

 

街中にある本屋ではありえない還元率ですよね、しかも、自宅まで配送してくれるし。

さらに、この還元率のほかにハピタスやモッピーといったポイント経由サイト、Kyashによる2%+クレジットカードの還元を含めれば20%くらいになっちゃいます。

だから、頻繁に利用したりするのですが、いくら還元率が高くとも悲しいことに貰えるポイントが”期間限定”であるということなんです。

期間限定ですから、期間を過ぎてしまえば失効になってしまいます。とはいっても、1万円分あっても消化しきるのは大変な部類になります。だからといっていらないものを購入するのも癪ですしね。

 

ですが、Yahoo!公金支払でこの期間限定Tポイントが消化できるんです!!公金払いというのは、のちに説明する水道代やNHKの支払いをネットで支払うことができるサービスになっています。

こちらの紹介をしていきましょう。

スポンサーリンク

Yahoo!公金払いで、期間限定Tポイントを消化。しかし、市町村によっては対応していない場合も。。。

まずは、Yahoo!公金払いについて調べてみましょう。

このサイトで支払えるものは、主に税金、水道、ガス、NHKといったものです。一覧にすると、

自動車税、軽自動車税、固定資産税、住民税、国民健康保険、介護保険料、後期高齢者医療保険、個人事業税、不動産取得税、ふるさと納税、水道料金、NHK放送受信料、ガス料金(一部抜粋)

になります。

ここの問題点としては、自分の住んでいる地域によってこのYahoo!公金払いに対応しているか違うということです。なので、支払う前に一回確認してからやってください。また、支払う内容によっては手数料も取られてしまうこともあるので、そちらも調べてみてからにしてください。

 

もし利用できれば、いちいちコンビニとかに行って現金使う必要もありませんから、このシステムはかなり便利です。

自分の市が水道料金支払いに対応していたので、やってみた。

自分の住んでいる地域は水道料金を支払うことができますので、実際に支払ってみました。

市によってやり方は変わるかもしれませんので、各自確認してほしいですが、自分のところでは納付番号、請求番号、確認番号を知っておく必要がありました。

ですが、この3つの番号は自宅に届く水道料金のコンビニ支払いの請求書に記載されていますので、来たら払うという形でいいんじゃないでしょうか。

支払に関して、Tポイントを利用するか、という選択と、クレジットカードを使うかという選択があります。期間限定のポイント分だけ消化して、残りをクレジットカードという選択も可能です。上では全額を指定しました。

Tポイント全額を指定しましたので、支払いする現金分は0円になります。

これで、期間限定Tポイントの消化ができました。

生活必需にポイント消化はめちゃめちゃいいでしょ。

このように期限の迫ったTポイントを消化することで、失効を避けることができます。ポイントも言ったら現金ですからね、小銭を落として拾わないようなもんです。小銭なら拾うでしょ?

しかも、こういう水道代や税金に対して、消化するのはかなりお得な使い方だと思います。だって、生活必需に利用できるんですから。

 

個人的には期間限定Tポイントのみの消化にしたほうがいいと思います。というのも、通常のTポイントはウエルシア系列のドラッグストアで20日に1.5倍のポイントになるからです。

例えば、300円の買い物をしたとします。Tポイントで支払う場合、通常(当然ですが)300円分のポイントが必要になります。しかし、20日の1.5倍デーなら、200円分のポイントで済むんです。

かなりお得じゃないですか。また、ドラッグストアは食料品もスーパーよりも安いものもありますので、そういったものを狙うといいです。しかし、まれにこれはスーパーのほうが安いものもありますので、ご注意を。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました