海外旅行時、カード利用がいいのか、キャッシングのほうがいいのか比較してみる。

海外旅行した時ショッピングで払うほうが得なのか、キャッシングして払うほうがお得なのか。どっちなんだろう。。。

自分もこの悩みよくあります。ぶっちゃけキャッシングなんて結構手数料取られていると考えるので、ショッピングのほうがお得でしょ!なんて考えていたら、ショッピングのほうが実は結構手数料高いんですよね。しかし、ショッピングのほうがポイントもつくので実際はどうなのかといわれるとわかりません。また、海外だとよくクレジットカードで払うと数%加算しますって言われるので、キャッシングした現金で払ったほうがお得なのかもしれません。今のところ?なので今回調べてみましょう!

参考は下記の記事です。

ショッピング時の手数料について

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/whatsshopping/”]

キャッシング時の手数料について

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/whatscashing/”]

スポンサーリンク

ショッピングとキャッシングの手数料の違いを比較

ここではまずショッピングとキャッシングの手数料の比較をしていきましょう。

〇ショッピングの場合
借りた金額×基準レート×カード発行会社に払う外貨取扱手数料

〇キャッシングの場合
(借りた金額×基準レート×金利(18%)×借りた日数/365日)+ATM手数料

この2つを見れば、ショッピングの”外貨取扱手数料”とキャッシングの”金利分+ATM手数料”が勝負のキーになってきそうです。また、ショッピングの場合はポイント還元というものもついてきますので、今回は1%と固定させていただきます。

また、今回は計算をより楽にするため、自分がキャッシングで利用した500ドルを基準とします。

キャッシングした場合にかかるコストは?

上記の記事のように考えると、9月10日の基準レートは107.279円でした。

金利が106円(4日で返済)で、現地ATM手数料が3.5ドル

(106円+3.5ドル)/500ドル=0.89%

500ドル引き出すのに0.89%の手数料がかかっているということになります。また、ATMの手数料がないATMであれば0.2%というかなり低い手数料になります。

ショッピングの場合にかかるコストは?

ショッピングの場合のコストは手数料2.16%の三井住友ビザカードで考えると、500ドル×2.16%=10.8ドル(基準レートはキャッシングの場合もかかるので無視)

500ドルの買い物をした場合、10.8ドルの外貨取扱手数料がかかるというわけです。つまり、当然ですが割合として2.16%の手数料がかかるというわけ。

ですが、クレジットカードのショッピング利用の場合は1%のポイント還元を考慮しないといけません。なので、最終的には実質1.16%の手数料ということになります。

今回は手数料の2.16%と高い三井住友ビザカードでしたが、もし、手数料の低いJCBカードや楽天カード(VISA MASTER)だと1.6%なので実質は0.6%となります。

ショッピング利用なら手数料が低いカードを。キャッシングするならATM手数料がないものを。

ともに見てきましたが、結論はタイトルの通り。自分のような場合はキャッシングのほうがお得であったということでした。これには意外な結論でしたね。でも、500ドル一気に引き出したからの結果であって、100ドルとかをちょくちょく引き出すようなら手数料の割合が3%とかに一気に上がってしまうので注意しましょう。逆にもっと一気に引き出すとより手数料は下がります。

しかしながら、毎回は手数料が若干高めではありますが、ちょくちょく使うのにはショッピングのほうが有利なようです。ショッピングに関しては自分の利用するカード次第ですべてが決まるので、わかりやすいです。その代わりキャッシングは現地のATMをよく読まないとわからない場合が多いです。ステップが進んで引き出すかというときに手数料取りますがいいですか?なんて質問してくる場合もありますしね。

なので、旅行中現地ツアーとかアクティビティに参加するという大きい金額の場合はキャッシングのほうがお得になります。お土産とかちょくちょくする買い物に関してはカードのほうがベターでしょう。現金の問題点である盗難のリスクなどには要注意です。逆に、ショッピングで注意したいのがクレジットカード利用時に手数料を追加でとってくることが多いという点です。

さて、自分は海外旅行時のクレジットカードを変更するかな。三井住友ビザカードは手数料が高いや。

ポイント 現金の両替は手数料的にはかなり割高ですので、できるだけしないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました