なぜ、日本人がハワイを好むのか考えてみる。

 

なぜ、日本人が海外行くと考えると、ハワイがまず浮かぶのか。

ずっと疑問であります、この問題。別に他の国でもいいわけです。自分だったら初めての海外なら、台湾やタイをオススメします。

そして、このオススメする国はともに日本から近く、航空券も数万円とそんなに高くありません。ですが、ハワイと言えば10万円はくだらないでしょう。

自分はこの日本人の“海外=ハワイ”という構図が、日本人の海外離れの原因ではないかと考えます。

で、先日個人的にハワイに行ってきましたが、全く面白くなかったです。他の人がなんでそんなに好むのかわかりませんでした。

ハワイに滞在するに当たり、なぜ日本人がハワイを好むのか考えてみましたのでまとめてみます。

スポンサーリンク

なぜかと言えば、ちょっと、日本よりも高い物価だから。

ハワイに滞在していて思ったのが、はぁー物価高けーってこと。勝手にハワイのコンビニだと思ったABCストアでみると、350mlのコーラが200円くらい。アイスもそれくらい。簡単な弁当も1000円くらい。ポテトチップスも300円くらいでした。

これでは判定が難しいですが、世の中の物価を比較するため、マクドナルドのビックマックの価格を基準に測る方法があります。俗に言うビックマック指数。

これをみればアメリカはかなりの上位。日本は20番目くらいです。

感覚的にも、指数的にもアメリカという国は、物価が高いというのはわかるでしょう。

で、なぜこれが日本人が好む理由になるのかと言えば、

 

リッチだから。

 

日本人には海外旅行というと、どうしても年に1回とか、数年に1回とかのひとが多いと思います。年に何回も行く人は少数派でしょう。

で、数少ない海外旅行でどうしたら楽しめるのかと考えれば、お金を使うことだと考えます。

近年、値段は高いけどリッチのつくお菓子や食事が好まれました。

それに伴い、逆にせっかくの旅行を家族で物価の安い国に行くと考えるというのは考えられない。というか、それでは勿体ない、満足できないのではないかと考察します。

高いお金を払えば、いいものが手に入るという考えなのでしょうか。一概にはそうは言えないのが現実だと思いますけど。

ハワイは行くまで高いし、現地の生活コストも高い。自分としてはオススメできない国。

日本人がハワイにいく理由、好む理由ってのはこんなもんじゃないかなと思います。

自分が合わなかっただけかもしれませんが、そう感じたのは事実です。

もし、“海外旅行=ハワイ”と思っている人がいるなら言いたい。

 

そんなことはない!

そういう先入観で、海外旅行は高いからーと世界を見ないのは勿体ない。もっと安くていけるいい国もある。

まして、ハワイに滞在して感じたことはどう見ても日本に寄せている。日本語でメニューが書いてある。看板も。現地人の言葉も。

これの何が海外なのか?ぶっちゃけ、入国審査までだろう。そっからは日本。ぞろぞろ歩くのは日本人。おもしろくない。

これ見たら面白いだろ?これ食べたらハワイ感じるだろ?とお膳立てされた旅行に面白みなんてない。ま、そういうときのほうが楽なのは楽なんだけどね。全否定はしませんが、自分はそう思います。

では、どんな国が面白いと感じるのか。

別にどんな国が好きかなんて別に人それぞれの好みだから、構わない。

ハワイ大好きっ子が、この文章を読んで気を悪くされたら申し訳ない。けど、自分はそう感じた。それだけ。

では、おまえはどんな国が好きなのか?と言われると、まずはモロッコ、アジア各国。

これを見てもらえれば、あることを感じるだろう。

非日常だ。

そう、こういう国にはトラブルってのが付きもんである。では、なぜトラブルが起きるのか。それは人間だ。

困ったことに後進国と呼ばれる国の大概はちゃんとしてない。だから、トラブルが起こる

トラブルを乗り越えたとき、大きく成長してるだろう。

でも、逆に考えればすべての楽しいと感じることは、人が絡んでくるということに気づく。そりゃ、世界に1人だけで生きて何不自由なく暮らせるとしても、それは楽しくないだろう?

自分なら週末3万円くらいで、旅行もする。これなら、ぱっと出せる金額だろ?

なにも今やLCCの台頭により海外旅行なんて、高いものではない。もちろん高くすることはできる。

世界は着実に狭くなっている。今のうちにいろいろ見ていこう!

 

アジアは比較的簡単に行けるし、飛行機代も高くないのでおススメです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました